記事

検察庁法改正案国会論戦 ~ 政府の術中に嵌っている野党

「森大臣、定年延長、あるいは役職定年延長をどういう場合に認めるのかの基準、明確化が必要じゃありませんか」(国民民主党 後藤祐一 衆院議員)

(15日付TBS NEWS 「検察庁法改正案 採決先送りに、野党「どさくさに紛れて」批判」

一見厳しい追及にみえるが、こうした追及をした時点で既に安倍政権の術中に嵌っており、政府はほくそ笑んでいるだろう。

必要なのは「役職定年延長を認める際の基準の明確化」ではなく「役職定年延長を認めさせない」ことだ。だからこそ野党共同会派は政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定を削除することを盛り込んでいるはずだ。

野党議員は自分たちが提出した改正案の内容を忘れて政府案を前提に追及している、つまり「延長ありき」「基準ありき」の前提の上で議論をしている格好になっている。

こうした論戦を張るから、政府から与しやすいと侮られてしまうのだろう。

せめて、

「安倍総理、安倍内閣ほど法に対して厳格で公平中立な政権はなく、将来も出て来ないだろうと思っている。それ故に、政府の恣意的な判断が入り込む余地のない法案にしておきたいのだ」

と主張するくらいの「知恵」と「ユーモア」を持ってもらいたいものだ。

あわせて読みたい

「検察庁法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  5. 5

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  8. 8

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  9. 9

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  10. 10

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。