記事

検察庁法改正案国会論戦 ~ 政府の術中に嵌っている野党

「森大臣、定年延長、あるいは役職定年延長をどういう場合に認めるのかの基準、明確化が必要じゃありませんか」(国民民主党 後藤祐一 衆院議員)

(15日付TBS NEWS 「検察庁法改正案 採決先送りに、野党「どさくさに紛れて」批判」

一見厳しい追及にみえるが、こうした追及をした時点で既に安倍政権の術中に嵌っており、政府はほくそ笑んでいるだろう。

必要なのは「役職定年延長を認める際の基準の明確化」ではなく「役職定年延長を認めさせない」ことだ。だからこそ野党共同会派は政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定を削除することを盛り込んでいるはずだ。

野党議員は自分たちが提出した改正案の内容を忘れて政府案を前提に追及している、つまり「延長ありき」「基準ありき」の前提の上で議論をしている格好になっている。

こうした論戦を張るから、政府から与しやすいと侮られてしまうのだろう。

せめて、

「安倍総理、安倍内閣ほど法に対して厳格で公平中立な政権はなく、将来も出て来ないだろうと思っている。それ故に、政府の恣意的な判断が入り込む余地のない法案にしておきたいのだ」

と主張するくらいの「知恵」と「ユーモア」を持ってもらいたいものだ。

あわせて読みたい

「検察庁法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。