記事

台湾鴻海、新型コロナで第1四半期は90%減益 第2四半期は回復へ


[台北 15日 ロイター] - 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>が発表した第1・四半期決算は、約90%の減益となった。新型コロナウイルスの流行を受けた生産停止や、アップル<AAPL.O>などの主要顧客の需要減少が響いた。

ただ、新型コロナによる最悪期は脱したと説明。「第2・四半期は安定する」との見通しを示し、売上高は第1・四半期との比較で2桁の伸びを予想した。ただ、前年同期比ベースでは1桁台の減少になりそうだとしている。

中国の全ての主要工場は現在、通常の操業状態に戻ったという。

スマートフォンの見通しは依然不透明なものの、他の事業部門はインターネット関連の需要増を追い風に第2・四半期は前年比で10%を超える増収を見込む。

劉揚偉董事長は投資家向け電話会見で「在宅勤務、オンラインのエンタテインメント、新たなライフスタイルがわれわれに新たな成長モメンタムをもたらしている」と指摘。今四半期にエンタープライズ部門とコンピューティング部門はそれぞれ前年同期比で10%超、15%超の増収となる見通しだという。

半面、スマートフォンが大部分を占めるコンシューマーエレクトロニクス部門は前年同期比で15%の減収となる見通し。新型コロナが需要に大きな影響を及ぼすため。同部門は第1・四半期に売り上げ全体の42%を占めた。

劉董事長は新型コロナ流行の先行きが不透明だとして、下半期の見通しを示さなかった。

第1・四半期の純利益は21億台湾ドル(7025万米ドル)。2001年第3・四半期以来の低水準となったほか、リフィニティブのコンセンサス予想の88億8000万台湾ドルを大きく下回った。

売上高は12%減だった。

ホンハイ株は1.4%安で終了した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。