記事

台湾鴻海、新型コロナで第1四半期は90%減益 第2四半期は回復へ


[台北 15日 ロイター] - 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>が発表した第1・四半期決算は、約90%の減益となった。新型コロナウイルスの流行を受けた生産停止や、アップル<AAPL.O>などの主要顧客の需要減少が響いた。

ただ、新型コロナによる最悪期は脱したと説明。「第2・四半期は安定する」との見通しを示し、売上高は第1・四半期との比較で2桁の伸びを予想した。ただ、前年同期比ベースでは1桁台の減少になりそうだとしている。

中国の全ての主要工場は現在、通常の操業状態に戻ったという。

スマートフォンの見通しは依然不透明なものの、他の事業部門はインターネット関連の需要増を追い風に第2・四半期は前年比で10%を超える増収を見込む。

劉揚偉董事長は投資家向け電話会見で「在宅勤務、オンラインのエンタテインメント、新たなライフスタイルがわれわれに新たな成長モメンタムをもたらしている」と指摘。今四半期にエンタープライズ部門とコンピューティング部門はそれぞれ前年同期比で10%超、15%超の増収となる見通しだという。

半面、スマートフォンが大部分を占めるコンシューマーエレクトロニクス部門は前年同期比で15%の減収となる見通し。新型コロナが需要に大きな影響を及ぼすため。同部門は第1・四半期に売り上げ全体の42%を占めた。

劉董事長は新型コロナ流行の先行きが不透明だとして、下半期の見通しを示さなかった。

第1・四半期の純利益は21億台湾ドル(7025万米ドル)。2001年第3・四半期以来の低水準となったほか、リフィニティブのコンセンサス予想の88億8000万台湾ドルを大きく下回った。

売上高は12%減だった。

ホンハイ株は1.4%安で終了した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  7. 7

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  8. 8

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。