記事

コロナ禍で増す孤独死の不安 メディア報道により見守りサービスへの登録者が増加

Getty Images

安倍晋三首相が14日、東京、大阪など8都道府県を除く39県について緊急事態宣言を解除することを表明した。しかし、在宅勤務や時差通勤をはじめとした「新しい生活様式」の定着を求めるなど、日常生活の回復にはまだまだ時間がかかりそうだ。

そんななか表面化している問題のひとつとして、「孤独死」を取り上げるマスコミやネットニュースが増加している。新型コロナで東京都内の50代男性が孤独死したことを東京新聞が4月26日の朝刊で報道。外出自粛による高齢者の孤立やコロナの影響による孤独死の発見の遅れを取り上げる媒体も多数見られる。

LINEを使用した安否確認を行っているNPO法人エンリッチ(東京都)代表の紺野功さんは「コロナにより孤独死報道が増えた影響か、登録者数が増加した。これを機に、高齢者の見守りに興味を持ってほしい」と話す。

LINEで定期的に安否確認 コロナ報道増加で登録者に影響も

エンリッチのサービスはまず、同法人のホームページからLINEの友だち登録を行う。1日ごとから3日ごとの任意の期間を設定すると、定期的に安否確認のメッセージが登録者に届くようになる。安否確認がタップされない場合は、24時間後に再送。更に3時間経過しても確認できない場合はエンリッチの担当者が直接電話し、連絡が取れない場合は事前登録されている近親者や友人に連絡がいく仕組みとなっている。

紺野さんは2018年にサービスを開始。現在10代〜90代(平均年齢51.4歳)までの1500人以上がサービスを利用している。

登録の傾向について紺野さんは「基本的に人は普段、自分の興味がある言葉にしか反応しないので“孤独死”というワードに興味を持ってもらうことがあまりない」と話す。しかし、新型コロナと孤独死を結びつける報道が増加したことで、記事を目にした人がサービスに登録するようになっているという。1日の登録者数は以前、2〜3人だったが、現在は多い時に1日8人程度が登録するようになった。

登録者の45歳女性(東京都)は「テレワークが始まったので、リスク管理のために登録した」と理由を述べた。紺野さんは「孤独死の約4割が59歳以下。高齢者だけでなく現役世代の人たちにも孤独死は起こりうるとこれを機に知ってもらえれば」と語る。

在宅勤務など生活様式の変化で確認が取りづらい状況も

Getty Images

登録者が増加する一方、これまで定期的な安否確認に反応していた人からの確認がとれない状態になることもある。理由は新型コロナによる在宅勤務などで、生活様式が変化したことだ。

外出時や出勤時はスマートフォンを肌身離さず持っていた人が在宅になったことでスマホをチェックする割合が減り、安否確認を見落としたり返信を忘れたりすることが増えたという。

エンリッチの登録者は全国にいるため、紺野さんらが安否確認のため訪問することは不可能だ。各自治体の社会福祉協議会などとの連携を働きかけているが、個人情報の取り扱いなどが壁になり難航している。そこで、現在模索しているのが地域ごとのLINEグループを作成する方法。個人情報を登録せず、グループ参加者(地域住民)同士で安否確認を行うことができるシステムを試行中だ。

紺野さんは「コロナの影響で人同士がなかなか会えない状態では、孤独死の発見が遅れたり異変に気がつかなかったりしてしまう。そういう事態を防ぐためにも、普段から地域の見守りグループでつながっておけばネットを使って孤独死の防止や早期発見が可能になる」と力を込める。

新型コロナをきっかけに家族、友人、地域で安否確認の習慣を

新型コロナの感染をめぐっては自宅で倒れた状態で発見された人が、PCR検査で陽性確認される事態も多数起こっている。普段、実際に顔を合わせてお互いの無事を確認する機会が減ったからこそ、意識的に連絡を取る必要が重要となる。

紺野さんは「関係性が分断されている状況だからこそ、家族や知人、地域で連絡をこまめにとる習慣をつけてほしい。お互いの生活時間が異なり連絡が取りづらいという方や、家族でも縁遠くなっているという方も多くいるので、そういうときは無事を確認するツールを使ってみてほしい」と呼びかけている。

NPO法人エンリッチ

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    森氏発言に見えた「五輪難しい」

    文春オンライン

  3. 3

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  4. 4

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  5. 5

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  6. 6

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  9. 9

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

  10. 10

    菅首相「あとは実行あるのみ」

    菅義偉

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。