記事

エコノミークラスは無くなるの?

<お知らせ>【登録者数もうすぐ1600名!】毎日ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

コロナウィルスの感染拡大がピークを超え、経済活動が再開されると「新しい生活様式」が問題になってきます。

以前こちらのブログで問題提起したように、ファストフードや、居酒屋のようなカウンターにたくさんのお客が並ぶ座席配置は、どう変わるのでしょうか?間隔を開けなければ営業できなくなれば、坪当たりの売上が減少し、価格に転嫁せざると得なくなります。日本のリーズナブルな飲食文化は消えていく可能性があります。

同じように気になるのは、飛行機の座席です。

エコノミークラスは隣の席との座席間隔が狭すぎて、「新しい生活様式」にはそぐわないサービスになります。

感染リスクを避けるために、座席の間隔をしっかり確保するとなれば、エコノミークラスを廃止して、ビジネスクラスとファーストクラスが標準ということになってしまいます。

そうなれば、航空券の価格は上昇し、飛行機での旅行は、限られた人だけの贅沢なものになってしまいます。

コロナウィルスのワクチンが開発されたり、感染リスクがないことが証明する方法が確立すれば、そのような心配は杞憂に終わるかもしれません。

しかし、当面は厳しい感染リスク管理が行われますから、ビジネスにせよプライベートにせよ、飛行機の利用は制限が大きく、利用できる人の数は限られます。

さらに、特にLCC(格安航空会社)を中心に経営不振になった航空会社が市場から淘汰されれば、これも価格上昇圧力になります。

航空会社の選択肢が狭まり、供給の減少とソーシャルディスタンスの要請から、航空券の価格が上昇していく。そんな事態には、なって欲しくないものです

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年5月15日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「航空業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  8. 8

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    コロナ禍、エンタメ需要増も「面白い同人誌」は激減? その理由とは

    キャリコネニュース

    09月26日 08:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。