記事

スペインかぜ大流行生き抜いた108歳女性、COVID-19から生還

1918年、米カンザス州で撮影された患者がひしめくスペインかぜ専用の病棟(写真:AP/アフロ)

「恐らく国内最高齢のCOVID-19サバイバーだ」

USA TODAYがそう報じたのは、ニュージャージー州在住のシルヴィア・ゴールドショルさん。1911年に生まれた彼女は全世界で数千万人の命を奪ったスペインかぜのパンデミックを、そして二度の大戦をも生き抜き、現在は108歳になる。

老人ホームから新型コロナウイルス感染の報告を受けたのは、ゴールドショルさんの姪にあたるナンシー・チェイズンさんだった。ゴールドショルさんは結婚しておらず、子どもはいないが、親戚とは良好な関係を築いているという。姪家族は気を揉んだが、感染からわずか1週間後には「回復しました」との連絡を受けたとUSA TODAYは伝えている。

これまでは、ニューメキシコ州に住む108歳の男性が米国内最高齢のサバイバーだったが、ゴールドショルさんはこの男性より数カ月年上だという。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  2. 2

    人気寿司店も苦境 厳しい飲食業

    内藤忍

  3. 3

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  4. 4

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  5. 5

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  7. 7

    政治家「産後うつは甘え」が波紋

    女性自身

  8. 8

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  9. 9

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  10. 10

    英で感染再拡大 封鎖は明言せず

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。