記事

超有用な外来植物の野生化が進む……日本の自然に影響はあるか

1/2
ヘアリーベッチはほかの草花の生長を抑制して増える外来植物だ。

 大和川(奈良県内)のほとりを歩いた。春は、両岸の堤防に菜の花の群落が広がり、なかなか美しいはず、という期待をこめて。

  なぜ堤防に菜の花がよく咲いているのかについては、

 堤防の菜の花は、遺伝子組み換え植物かも

という記事も書いている。

 5月に入ったから、もう菜の花の季節は過ぎているだろうが、多少とも名残を感じることができるかもしれない……。ところが、意外なことに目に入ったのは、菜の花の黄色より、紫である。堤防の岸辺一面が、明るい紫色の花に覆われている。わずかに残った菜の花も、この草花に押しやられていた。近づいて観察すると、葉からマメ科の植物だとわかるが、すぐに種名が思いつかない。こうしたところに生えるマメ科の草と言えば、通常ならカラスノエンドウが候補に上がるだろうが、花穂の形は全然違う。

 もしかしてヘアリーベッチ? と思いつく。ただ、あまり自信がないので、その場でスマホで検索してみた。

 ビンゴ! というほどのことではないが、ヘアリーベッチの写真と一致した。

 ヘアリーベッチ、和名ビロードクサフジである。ただ近縁種スムーズベッチ(ナヨクサフジ)も含めて総称しているところがあるので、正確な種名はわからないが、いずれにしても外来種だ。ここではひっくるめてヘアリーベッチとしておく。

 気になって、各地を走りながらチェックしてみた。すると大和川だけでなく、支流の竜田川や富雄川沿いにも、繁茂しているところが多くあった。川沿いが多いが、ときおり公園緑地などでも見かける。

 ある箇所に捨てられたプランターから繁殖した痕跡があった。どうも人がヘアリーベッチの苗もしくは種子をばらまいたらしい。それが増水などで下流へと広がったか。

 さらにネットで確認すると、ヘアリーベッチは全国に広がっているようだ。

中小河川の上流部にも広がっていた。

 ヘアリーベッチの野生化……ちょっと複雑な気持ちになる。

 というのも、ヘアリーベッチはなかなか有用な植物だと思っていたからだ。それに私も、食生活でお世話になっている。

 ヘアリーベッチは西アジアからヨーロッパに自生する、つる性の越年性草本である。秋、もしくは早春に種子を散布すると、2か月程度で繁茂し花を咲かせる。あまり土質を選ばず、耐寒性も強い。茎の長さは2m以上に伸びるが、地面を這うので高さは数十センチ程度だ。だからあまり「草ぼうぼう」の光景にはならない。

 マメ科ならではの根粒バクテリアを持ち、空中の窒素を固定する能力がある。おかげで土壌を肥沃化する。だから水田の作付け前にヘアリーベッチ栽培が推奨される。花が咲き終わった頃に土にすきこむと分解して施肥効果が高まる。レンゲとよく似た役割だ。海外では牧草としても使われているそうだ。

 しかしレンゲにはアルファルファタコソウムシという外来の害虫によって花を食われる被害が広がっている。そのため養蜂などでレンゲ蜜を採取できなくなりつつあるが、ヘアリーベッチはその代わりになる。この害虫にやられず、蜜もレンゲ以上に採れるからだ。

 我が家では奈良産のヘアリーベッチのハチミツを愛用している。レンゲに似たくせのない爽やかな蜜で、お気に入りなのである。このハチミツ、もしかして大和川などに生えたヘアリーベッチからミツバチが集めたのか?

あわせて読みたい

「植物」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。