記事

中国の新戦略「大湾区構想」が受けた「新型コロナ」の衝撃(中)- 加藤勇樹 鈴木崇弘

1/2
広州市内のオフィス街。入室時に体温を測定する(写真提供:Find Asia、以下同)

 香港貿易発展局(HKTDC)によると、大湾区の経済規模は「1.6兆米ドル」であり、すでに東京湾区(東京湾を中心に構成された経済圏)の「1.8兆米ドル」と近接してきている。

 もっとも、東京湾区と大湾区では性格や体制が大きく異なっている。東京湾区は東京に本社機能が集中しているが、大湾区はハイテク産業の開発製造を中心にした広州や深圳、コンビナートや大量生産を基本とする恵州や佛山、レジャー産業に重きを置くマカオや珠海、金融やリーガルサービスの中心地である香港などのように、地域ごとに特色がある。

 しかも現地の大企業は、その地域の各地に本社を置く分散体制になっており、各地域がそれぞれ有機的に製造網やサプライチェーン、サービスチェーンを構成している。

 つまり大湾区の地域経済は個別にみていく必要があり、今回の「新型コロナウイルス」騒動による経済的な打撃も、地域ごと分野ごとに分析する必要がある。

中小企業の連鎖倒産も

 製造業の拠点の多くは、広東省側に集中している。そのなかには「広州汽車集団」や「HUAWEI」、さらには日本の自動車や電子産業も多く、中国における拠点的機能を構えている。

2月の広州市内繁華街

 広東省統計局などの公式情報によると、大半の製造拠点では、中国の旧正月が明けた後でも操業再開することができなかったという。これは交通網の遮断による影響と、行政が工場内での防疫処理の基準を設けたためである。

 その結果、多くの企業の生産機能が回復したのは、3月半ば以降になってからであった。筆者(加藤)も所属する「FIND ASIA」が行った独自調査によれば、製造能力は2月は例年の20%、3月は60%、4月に80%という予測も出ている。

 現在のサプライチェーンは複雑に絡み合っており、例えば自動車では、1車両を構成する部品は10万点を超えている。そのために、サプライチェーンのどこか1つが復旧できないだけで、完成品の納入に甚大な影響を与えかねない。

普段の広州市の混雑ぶり

 その意味では、本年1~2月の大湾区の工業付加価値(製造業の生産総額)は、昨年度比較で23%の減額であったが、在庫がなくなる3~4月期の影響はさらに大きくなるであろうと想定される。

 韓国や日本企業も、現地販売用の生産以外の、中国国外への輸出用拠点を設けており、サプライチェーンにおいて、その影響はすでに目に見えて出てきている。

 自動車産業以外で影響が懸念されるのが、特に通信機器産業である。倪雨晴による2月18日の『中国財経レポート』の記事「大湾区制造业有序复工“进行时” 高效保卫全球产业链运转(大湾区の製造業の再開と『世界規模の産業網の転換』)」によると、現在、「世界のスマートフォンの70%が中国国内で製造されており、広東省は中国国内の43.9%、つまり世界のスマートフォンのうち約30%が大湾区および周辺で製造されている」という。

 この地域には「HUAWEI」「OPPO」「vivo」「アップル」などの有名企業のみならず、代理工場が無数に存在しており、それらの企業のネットワークが、近年の中国ハードウェアイノベーションを支えてきた。広東省においては、無数の中小企業が製造業の活力の源泉なのである。

『中国青年報』をはじめとする各種民間調査によると、

「1~2月の間に中国全土で約24万社が倒産廃業を強いられており、多くは広東省の中小企業である」

 という。

 多くの中小企業は、今回の新型コロナ騒動がさらに長引けば、運転資金が枯渇し、大幅な連鎖倒産の可能性が高い。

 しかも「広東省へ最大の投資企業は香港企業であり、全体の60%の投資は香港発または経由といえる」なかでは、その結果として、香港経済もこのモノづくりの連鎖倒産に巻き込まれざるを得ないと考えられる。

 このようななか、『中国青年報』4月3日の記事「格力“智能工厂”动工(グリー・エレクトリックのスマート工場の始動)」によれば、新型コロナ騒動を受けてサプライチェーンの見直しなどが検討されているわけではいないが、人員の無人化や省力化を発表する企業がすでに現れてきており、そこには大湾区の製造業が今後も高度化していく兆しがみてとれる。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  7. 7

    五輪中止で保険会社30億ドル損失

    ロイター

  8. 8

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  9. 9

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。