記事

米大統領、コロナワクチン開発加速計画にグラクソ元幹部など起用へ


[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は、新型コロナウイルスのワクチン開発を加速する「ワープ・スピード作戦」の主要ポストに英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)の元幹部と米陸軍大将を起用する見通し。トランプ政権の当局者が13日、明らかにした。

GSKのワクチン部門の元責任者、モンセフ・スラウイ氏は同作戦の首席顧問、ギュスターブ・ペルナ陸軍大将は最高執行責任者(COO)に任命する見通し。トランプ氏はこれまで、自らが同作戦の最高責任者になると表明している。

ホワイトハウスは2020年末までに接種3億回分のワクチンを用意するという目標を掲げている。複数のワクチン開発が進められているが、新型コロナ感染症のワクチンとして承認されたものはまだない。

GSKのワクチン部門はスラウイ氏が約3年前に退社した時点でエボラ熱ワクチンを含む15種類の商品を開発していた。同氏はその後、バイオテクノロジー・ベンチャーキャピタル会社「Medicxi」に転籍した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。