記事

新型コロナ流行で大都市に感染リスク 際立つ地方の存在感

コロナ騒ぎで約3ヶ月だ。不安や不満もあるだろうけど、その中でひとつの希望と言うか、気持ちを明るくしてくれるのが岩手県だよ。47都道府県の中で唯一、感染者数ゼロ(※5月10日現在)を更新し続けている。朝刊を広げて「岩手0人」を見ると、岩手はがんばってるな~って勇気をもらえるんだ。どうだい、俺と同じ思いの人は多いんじゃないか?

感染者の有無を示す日本地図の中で岩手だけが色が染まってないのを見るとね、戦国の世にコロナという強敵が現れて次々と日本各地の城を攻め落としていく中で、岩手だけが我が城を守り抜いて最後の砦になっているように見えるよ。

あと、「0」っていう数字が続いているのを見るとね、野球で無失点記録を更新しているようにも見える。すごいピッチャーが完封完封で投げ続けているような、ね。今年はプロ野球の開幕がまだだけど、岩手と言えば大船渡高校からロッテにドラフト1位で入った超大物ルーキーの佐々木朗希投手がいるだろ。彼のピッチングが見られないぶん、岩手県が彼に代わって完封をしているように見えたりしてね(笑)

うつうつとした話題が多い中での岩手県の感染者ゼロには拍手を送りたいよ。この先もしも感染者が出たとしても責める理由はないよ。もう充分に感心させてもらった。勇気をもらってる。岩手は達増拓也知事か。素晴らしい結果を出しているってことで、きっと身の引き締まる思いだろうね。

岩手県がなぜ新型コロナ感染者ゼロなのか

岩手に感染者が出ない理由として、土地が広くて人口密度が低いという地方の利点があるだろうけど、そういう地方は他にもたくさんあるわけだから、何かしら特徴があるんだろうね。地元紙の分析だと、「内陸と沿岸で大きく距離があって人々の移動が少ない」なんて理由もあるみたい。あと、手洗いやうがいをきちんとやる「まじめな県民性」というのも挙がってた。

宮沢賢治が岩手の花巻出身だよな。「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ 慾ハナク 決シテ瞋(いか)ラズ イツモシヅカニワラッテヰル」と、あらためて賢治の遺した言葉を噛みしめると「岩手0人」につながる精神を感じるな。

それから医師で政治家の後藤新平も岩手出身だ。関東大震災後に大胆な都市計画を立てて、現在の東京に復興できたのはこの人がいたから。台湾総督府の時代には上下水道を整備して、伝染病予防や公衆衛生の基礎を台湾にもたらした。今現在コロナ対策で台湾は世界から称賛されているけど、そのルーツには後藤新平がいたんだ。岩手と台湾は後藤新平でつながっているんだよな。

ちなみに後藤新平が遺した「人のお世話にならぬよう、人のお世話をするよう、そしてむくいを求めぬよう」という「自治三訣」の言葉は、俺も大好きでラジオや講演で機会あるごとに口にしてるよ。

あとさ、岩手って原発がないんだよな。原発ゼロ。岩手の歴史を辿ると平安期に奥州藤原氏だな。中尊寺だよ。江戸時代になって伊達藩と南部藩か。コロナ感染者ゼロとか原発ゼロとか、そういうことって何かしら県民の気質にちなんでいるのかな? 中央に依存しない独立心とか、自立心の高さとかが何かに結びついているとか・・・。

新型コロナで際立つ地方の存在感

岩手だけでなく、和歌山や徳島もずっと感染者が少ないんだよな。それにここ最近は感染者ゼロの日が続くようになった地域も増えてるんだよな。岩手、和歌山、徳島の他に、――宮城、秋田、福井、三重、鳥取、香川、高知、長崎、大分、宮崎、鹿児島――。

これらは要するに、東京や大阪のような大都市ではなく、地方という括りだ。地方の感染者数が大都市に比べて少ない事実は人口密度の差を考えれば当然なんだけど、コロナによって日に日に地方の存在感が増している気がするよ。

単純なことだけど、深刻な感染症に対しては過密よりも過疎、人と人の距離が近い大都市よりもゆったりとした地方のほうが安全という傾向があるとわかってしまった。今現在、東京とか大阪の都市部に住んでいて、「落ち着いたら地方に移住しようかな」ってぼんやりと思い始めてる人が増えていると思う。だって感染症の発生と流行はこの先も必ず起きるんだから。

仕事や生活に差し支えがなくて、より安全な暮らしを願うなら都市よりも地方・・・。都市の便利さよりも地方の安心を重視して移住に向かう人の流れが出てくるはずだよ。そしてこれが、悩ましい大問題である地方再生の鍵になるかもしれない。

それだけじゃないぞ、観光客も「訪れるなら安心な場所へ」って傾向も出てくるだろうよ。コロナ終息後、岩手を始め、コロナを遠ざけた地域を訪れる観光客は確実に増えると思う。そういう地域は転んでもタダでは起きないってことで、「安心」や「安全」を過疎対策や観光宣伝につなげる逞しさを見せてくれたらいいね。

あのさ、これらの話をもっと俯瞰して、引いた視線で考えたら、世界の中における日本の話にもなるわけだ。日本のコロナ対策の結果次第で、安全や安心のイメージ具合で、将来の日本の存在感とか、観光地としての魅力に影響するわけだ。

海外から見て「日本はしっかりしている」「日本を訪れたい」と思われるようになるか、それともイメージダウンを背負うか、今現在の取り組みがそのまま近い将来につながっているわけだな。

そこで安倍さんの働きぶりになるわけだ。さしあたっての注目は、緊急事態宣言の解除をどうしていくのか。今月半ばに具体的な指針を政府から発表するって話だけど、そこでまた首相会見が行われるわけだよな。あのね、誰かが言ってたよ。安倍さんの会見は官僚が用意した台本を読み上げてるだけだから「台本営発表」だって(苦笑)

あと、会見する度に必ずどこかで「スピード感を持って取り組んでまいります」って言うんだけど、なかなかスピード感を感じさせてくれないよな。それについて、「いやいやそんなことないよ、安倍さんが記者会見を切り上げる早さはスピード感を持ってるよ」って、それじゃしょうがないだろ。

コロナが切実な問題になってからかれこれ3ヶ月以上になる。その間の国の対応って、中国からの観光客を止めなかった未練だったり、東京五輪開催の判断を延び延びにしたり、マスク2枚を配ったり回収したり、給付金を決めるのに二転三転したり、37.5℃で4日間待機の方針は変更しますとか、場当たり的なことの連続だったりしてるよ。

でね、その合間合間に、「この2週間」「あと2週間」「もう2週間」という様子見と、「みなさん頑張りましょう」という具体性のないメッセージばかり。そういう「場当たり」の度にこっちは「がっかり」しちゃうよな(苦笑)

コロナって世界に広がる感染症なんだから、過去の経験を踏まえれば、100年前のスペイン風邪は終息まで丸3年かかった。SARSは1年。MERSは2012年からまだ完全な終息には至ってない。だとすれば、新型コロナも「週」とか「月」ではなく「年」単位で取り組む相手、長期戦なんだよな。だから、短期的な「場当たり」の「がっかり」ではなく、もっと長丁場で腰を据えた「どっしり」を発揮してほしい。

今のところ、国民に一律10万円の給付金が出るとか、減収した事業者に給付金が出るとか、他にもさまざまな補助や免除や融資の仕組みが出てる。もちろんそれらは必要だ。だけどその多くは間近なカンフル剤の域だと思う。

それに一律10万円の給付金は非課税で、所得税や住民税の対象外らしいけど、普通に物を買えば消費税10%がかかっちゃう。だから実質使えるのは10万円のうち約9万円・・・ってことだろ? ホントに切ない話だよな。

長い目で、数年先を見据えて、このコロナ危機への対応を考えたとき、国民全体に力強く響く経済政策は「消費税0%」だよ。

そもそも昨年秋に消費税を10%に増税したことで、それまでの不景気に増税の不景気が重なって、そこにコロナによる不景気が覆いかぶさったんだ。不景気の三段重ねだよ。未曽有の事態なんだ。

野党だけでなく与党の中にも「消費税0%」の措置を支持し始めてるグループが出てきてるんだよな。それは「消費税0%」に、実際の経済効果だけでなく、強いメッセージが含まれるからだよ。日本政府は本気なんだというね。

「消費税0%」を打ち出したら、世界が日本を見る目が変わるよ。「日本は思い切った」「国民が大歓迎している」「マスク2枚の不評が吹き飛んだ」って大きなインパクトを残す。つまり日本のイメージをアップさせるよ。

長期的な視点に立って、政府には大胆な舵取りをしてほしい。岩手や各地の感染者ゼロ、消費税ゼロ、そういう「いいゼロ」がたくさん並ぶことを願うよ。ゼロは物ごとの原点だ。ゼロによるリセットと再スタートで多くの問題が解決に向かうよう願ってる。そして俺は言うよ、これがホントの「かいけつゼロ・・・(快傑ゾロ)」なんつってな(笑)

(取材構成:松田健次)

あわせて読みたい

「地方創生」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  7. 7

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  9. 9

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

  10. 10

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。