記事

【佐藤優の眼光紙背】北京における日本国家侮辱事件を看過してはならない

丹羽駐中国大使。(左、共同通信社) 写真一覧
佐藤優の眼光紙背:第142回
 27日、北京で日本国家を侮辱する事件が起きた。産経新聞の報道を引用しておく。

北京で丹羽大使の車襲われる 男が日の丸奪う

 【北京=川越一】北京の日本大使館によると、27日午後4時(日本時間同5時)過ぎ、北京市内の環状道路上で、丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が2台の車に強制的に停車させられ、中国人とみられる男にフロント部分に立ててあった日の丸を奪われた。丹羽大使にけがはなかった。

 この事件を受け、日本大使館は中国外務省の羅照輝アジア局長に対し厳重に抗議し、再発防止と刑事事件として捜査するよう求めた。羅局長は「このような事件が発生したことは極めて遺憾である。中国政府としては事件の再発防止に全力を尽くしたい」と謝罪。法に基づいた対処を約束したという。

 沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題をめぐって日中関係が悪化しており、中国国内では香港の活動家らによる尖閣諸島上陸以降、中国の領有権を訴える反日デモが各地で続発している。大都市での抗議行動は中国当局に押さえ込まれてきたが、今回の事件も尖閣問題に絡む抗議行動の一環である可能性が高い。(2月27日、MSN産経新聞ニュース)

 特命全権大使は、日本国家を人格的に代表する。外交慣行では、大使車のみ(総領事館が設置されているときは、当該総領事館が管轄する区域内では総領事車も)が国旗を掲揚することができる。裏返して言うならば、大使車に掲揚された国旗は、日本国家を象徴する意味をもつ。

 北京の日本大使館は、中国外務省の局長レベルに抗議をしているが、これでは抗議のレベルが低い。少なくとも外務次官レベルに抗議すべきだ。さらに東京でも、外務大臣もしくは副大臣が、ただちに在京中国大使を外務省に呼びつけて抗議する事案と思う。

 日本外務省の緊張感が欠けている。「外交関係に関するウィーン条約」の第29条で「外交官の身体は、不可侵とする。外交官は、いかなる方法によつても抑留し又は拘禁することができない。接受国は、相応な敬意をもつて外交官を待遇し、かつ、外交官の身体、自由又は尊厳に対するいかなる侵害をも防止するためすべての適当な措置を執らなければならない」と定められているが、どうも中国社会では、文明国の常識が通用しないようである。

 中国政府は、今回の日本国家侮辱事件に関して、真相究明、謝罪、犯人の処罰を行った上で、実効性のある再発防止措置をとらなくてはならない。いかに日本の外務官僚がだらしなくても、この人たちは対外的には日本国家を代表する機能を果たす。本件に関して、日本外務省が怒りを表明し、毅然たる態度を示さなければ、このような日本国家に対する侮辱が今後も続いて起こる。日本の外務官僚と中国当局の不作為を看過してはならない。(2012年8月27日脱稿)

■関連記事
ソン・イルグク氏に関する山口壮外務副大臣の発言を支持する - 8月27日
野田首相の親書を送り返す韓国の無礼な対応に国家をあげて反撃せよ - 8月22日
李明博韓国大統領の竹島上陸に抗議するだけでなく、竹島返還を要求する国会決議が必要だ - 8月20日
尖閣に不法上陸した5人と不法入国した9人の扱いを区別すべきである - 8月17日
尖閣問題をめぐり国際世論を日本に引き寄せる外交戦略を政治主導で構築せよ - 8月16日
李明博韓国大統領が『光復節』の演説で竹島に言及しなかったことの真意を見誤ってはならない。竹島返還国会決議と『竹島の日』の全国化で反撃せよ - 8月15日
李明博韓国大統領の暴言を封じ込める現実的方策を外務省は考えよ - 8月15日
竹島問題の対話と国際法による解決を韓国と国際社会に毅然と主張すれば、状況は日本にとって有利になる - 8月10日
李明博韓国大統領の竹島訪問に抗議して、日本政府はただちに在韓国大使を召還せよ - 8月9日

プロフィール

佐藤優(さとう まさる)
1960年生まれ。作家。1985年に外務省に入省後、在ロシア日本大使館勤務などを経て、1998年、国際情報局分析第一課主任分析官に就任。 2002年、鈴木宗男衆議院議員を巡る事件に絡む背任容疑で逮捕・起訴。捜査の過程や拘留中の模様を記録した著書「国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて」(新潮社、第59回毎日出版文化賞特別賞受賞)、「獄中記」(岩波書店)が話題を呼んだ。
2009年、懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決が確定し外務省を失職。現在は作家として、日本の政治・外交問題について講演・著作活動を通じ、幅広く提言を行っている。近著に「読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門」がある。

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  6. 6

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  7. 7

    コロナ軽視? 不可解な愛知県知事

    水島宏明

  8. 8

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  9. 9

    推定死者1万6千 緊張続くNYの今

    堂本かおる

  10. 10

    マスク配布で薬局の行列は減るか

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。