記事

農業面のコロナ対策が、遅過ぎる、小さ過ぎる

衆議院農林水産委員会委員会で質疑に立ちました。取り上げたの農業面での新型コロナウイルス影響対策。

特に、私の地元佐賀県は、北海道に次ぐ玉ねぎの産地ですが、学校の休校、緊急事態宣言、外出自粛、休業要請の影響で急速に需要が落ち、玉ねぎのコンテナがほとんど値段のつかないような状況にすらなっています。

このような野菜類以外にも花卉、牛肉、牛乳等の面で需要が急減し、農家に深刻な打撃を与えています。

私から農水大臣に強く指摘したのは、今政府がとっている対策は、あたかも「平時」の対応のようなもので、規模もスピードも全く足りない、したがって即座に第二次補正予算を作って、より大胆な支援策になるよう急ぎ拡充すべしということです。

しかし今日の江藤農水大臣の答弁は、歯切れの良いものではありませんでした。大変残念です。

農業の現場の、極めて厳しい現状をさらに訴えていかなければなりません。


あわせて読みたい

「農業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  2. 2

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  3. 3

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  4. 4

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    大学のオンライン授業移行が波紋

    ヒロ

  8. 8

    ソウル市長が失踪 娘に遺言か

    ABEMA TIMES

  9. 9

    真実より視聴率重視するマスコミ

    菊地直子

  10. 10

    河井事件めぐる検察の悪辣な策略

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。