記事

HVシステム外販、24―25年に50万台の契約受注=トヨタ執行役員


[東京 12日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>の寺師茂樹執行役員は12日、2020年3月期のオンライン決算会見で、19年から始めたハイブリッド車(HV)向けシステム外販の契約について、「24年から25年にかけて50万台くらいの話がある」と明らかにした。

同社は昨年から、HVで培った電動化技術の特許の無償開放を呼び水にHVシステム外販と技術支援を開始。HVの基幹部品・技術は電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)にも活用が可能で、量産によるコスト削減や投資抑制、電動化技術の「デファクトスタンダード(事実上の標準)」を狙っている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。