記事

筋肉体操の谷本先生が解説「自宅でできる時短筋トレ」3選

1/2

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、多くのスポーツジムが臨時休業している。NHK「みんなで筋肉体操」で筋トレ指導を担当した谷本道哉氏は、「ジムに行けなくても、自宅でできる道具不要の筋トレがある。手軽に取りかかれるが、しっかりと筋肉に効いてくる」という――。

※本稿は、NHK「みんなで筋肉体操」制作班、谷本道哉『みんなで筋肉体操』(ポプラ社)の一部を再編集したものです。

みんなで筋肉体操画像=NHK「みんなで筋肉体操」制作班、谷本道哉『みんなで筋肉体操』(ポプラ社)

自宅で1秒後にできる最強の時短と手軽さ

筋肉体操は「自宅でテレビの前でできる方法」として、自体重を用いた「自重トレーニング(以下、自重トレ)」で主に構成しています。

NHK「みんなで筋肉体操」制作班、谷本道哉『みんなで筋肉体操』(ポプラ社)

自重トレは回数をこなしたくて、動きをごまかしがち。そこを改善するだけでも全然違います。「腕立て30回なんて余裕」という大学生に、きっちり丁寧に行わせたら5回もできなかった、ということもよくあります。

自重トレを丁寧に行い、そこにさまざまな工夫を足せば、上級者にも十分対応することができます。

また、自宅で手軽に出来る筋肉体操は最強の時短トレーニングといえます。道具の準備の時間も着替えの時間もいりません。始めようと思った1秒後には筋肉を追い込み始めることができます。そして数分も行えば疲労困憊に達します。

筋肉体操は、始めてしまえばすぐに筋肉を追い込めますので、思い立ったら始めてください。そして、脳内で「やり切る・出し切る」「きつくても楽しい」のセリフを繰り返してくださいね。

実際に筋肉体操をやってみよう【1】フルレンジ・プッシュアップ

では、実際に筋肉体操をやってみましょう。ここでは3種目紹介します。

まずは、「フルレンジ・プッシュアップ」。

もっともメジャーな筋トレといえば腕立て伏せ(プッシュアップ)ですが、胸がつくまで下ろさないなど、やり方が甘い方などがほとんどです。きっちり効かせるフォームで正確に行えば、相当にハードです。

腕立て1画像=NHK「みんなで筋肉体操」制作班、谷本道哉『みんなで筋肉体操』(ポプラ社)

腕立て2画像=NHK「みんなで筋肉体操」制作班、谷本道哉『みんなで筋肉体操』(ポプラ社)

正しいフォームで限界まで反復したのち、膝をついてさらに数回追い込み切ります。

腕立て3画像=NHK「みんなで筋肉体操」制作班、谷本道哉『みんなで筋肉体操』(ポプラ社)

腕立て4画像=NHK「みんなで筋肉体操」制作班、谷本道哉『みんなで筋肉体操』(ポプラ社)

あわせて読みたい

「筋トレ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    Kindle読み放題に続々参入する出版社 サブスクのビジネスチャンス気づき変わるか

    かさこ

    10月21日 10:39

  2. 2

    トヨタの苦渋のEV戦略 2030年以降のビジョンは国内向けと海外向けを使い分け

    ヒロ

    10月21日 10:40

  3. 3

    安倍・麻生の色が濃い「岸田内閣」は衆院選でどう評価されるか

    田原総一朗

    10月21日 10:00

  4. 4

    原発処理水めぐり枝野代表が「一旦ストップ」を主張 現実的な対案もなく無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月21日 09:45

  5. 5

    なぜこれぐらいの感染者数ならクラスター対策で対応できますと言えないんだろう

    中村ゆきつぐ

    10月22日 09:34

  6. 6

    京都大学、Pythonの基本を解説した無料の教科書が「素晴らしすぎる」と好評

    Ledge.ai

    10月21日 14:13

  7. 7

    国民・玉木雄一郎代表 「いま言われているほとんどの問題は給料が上がれば解決する」

    ABEMA TIMES

    10月21日 16:25

  8. 8

    各論だらけの選挙公約 コロナを政争の具にするな - 樫山幸夫(元産經新聞論説委員長)

    WEDGE Infinity

    10月21日 12:52

  9. 9

    トランプ氏、独自SNS立ち上げへ IT大手に対抗

    ロイター

    10月21日 17:00

  10. 10

    背任容疑で理事逮捕 日本大学に90億円の補助金を受け取る資格はあるか

    毒蝮三太夫

    10月22日 09:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。