記事

こういう手法を使わない限り決められないー維新八策の方向性を支持する

いよいよ大阪維新の会の国政選挙に臨む基本方針が公表されるようだ。

選挙制度改革、国会議員の定数削減などは、選挙で国民の信を問うのに一番いいテーマである。
立法府にいれば何でも決められそうなものだが、実際にはその立場になると制度改革による都合、不都合が明らかになって、様々な利害調整の結果現状維持、改革先送りになってしまう。

小泉改革で相当大胆な改革を推し進めてきたが、内閣が変わり、政権が変わる中で結局小泉改革の成果がなし崩しに元に戻されてきた。
あれはいったい何だったんだろうか、と思うような変貌ぶりである。

国会議員は最終的には自分に不利になることは色々理屈を構えてやろうとしないものだ、ということがいよいよ明らかになった。
国会議員の定数削減、選挙制度の改革などその最たるものだ。

大阪維新の会が8月中に維新8策を公表することにしたとの報道があった。
衆議院議員の定数を半分にする、という数値目標を掲げるようだ。
いつまでに何をするか、ということを具体的に掲げようとするのがいい。
詐欺フェストのように、実際には出来ないことを言って国民の歓心を得ようとするさもしさがいささかもなさそうなのがいい。

国会議員の定数削減なら国会で決めれば出来る。

単なる投票マシーン、選挙マシーン、国会におけるスタンディングオベーションの要員に終わっている国会議員はもはや要らない。
いつの時代も本当に仕事をしているのは2割程度だから、人材育成の趣旨でその倍ぐらいの人数ぐらいは確保していてもいいが、後の半分は要らない。

これが私自身の国会議員としての経験からに基づく偽らざる感想である。
国会議員の定数削減は国会議員には出来ない。

自ら自分の首を切るなどということは、誰にでも難しいことである。
これは、有権者がそう決めるのがいい。
圧倒的多数の国民が国会議員の定数を削減を求めれば、自己保身に走りがちの国会議員ももはや逃げられなくなる。

この段階で大阪維新の会が具体的数値目標を明らかにしようということはいいことだ。
これで流れが確定する。
多分他の政党も国会議員の定数削減について具体的に言及せざるを得なくなるはずである。

大阪維新の会の狙いの付け方はさすがである。
これなら来たるべき衆議院選挙に向けて風を起こすことが出来る。

あわせて読みたい

「議員定数削減」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  5. 5

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。