記事

ツィッター100万回超ご覧頂き、ありがとうございます!

1/2

ツィッター100万回超ご覧頂き、ありがとうございます!(先程までで104万回超えています)

私の昨日の国会質問のツイッター記事と動画の閲覧数が、1日で100万回以上のインプレッションを頂き、また、再生回数も36万回以上、いいね!も2万件以上、リツイート1万回以上頂き、コロナ問題への、皆様の関心の大きさを再認識しています。責任重大です。

すでに週明け以降のコロナ対策や、国会質問の準備を、この週末もステイトーキョーで取り組んでいます。

昨日のニュース23や今朝のサンデーモーニング でも、以下のように大きく報じて下さいました。

フェイスブックの友人の方から、テレビ朝日の朝の番組でも報道みたよ!とお知らせ下さいました。
ありがとうございます。

私が特に心配しているのは、コロナ不況での倒産や失業、失業率が上がれば、経済的な原因で自殺されてしまう方も過去の統計上必ず増えてしまうことです。
例えば、失業率1%上昇すると、自殺者が1,800人も増えてしまう懸念があります。

私は昨日の国会質問でも、労働者へは休業補償の「雇用調整助成金」の手続きの大幅な簡略化や早期支給に加えて、8,330円の上限引き上げや、事業者へは、「持続化給付金」の200万円も長引く場合は追加給付できるように「コロナ基金」(毎回国会審議していると給付に時間かかるため、基金に積んでおく事で国会審議なくとも追加支給の条件を決めておき、すぐに支給できるようにする)も提案しています。

さらに、東日本大震災の時と同様に「みなし失業給付」を使えるようにすれば、雇用調整助成金より早く労働者に支給できるため、とりわけ中小零細企業向けに適用できるよう、強く求めました。

結果、今朝の報道で政府内でも、みなし失業給付を可能にする検討が始まり、今月中に改正法成立の流れになりそうで、質問した甲斐がありました。

あと、昨日、とんでもない火事場泥棒のような事が安倍政権与党によって強行されました。

私も厚生労働委員会と兼務で所属している内閣委員会で、安倍政権の守護神(森友事件も38人全員不起訴にした黒幕ともいわれている)と言われている黒川検事長の違法な定年延長を、後付けで法改正して、正当化する法案が、まさに私が昨日、厚生労働委員会で質疑している時間帯に、安倍政権与党がコロナ危機のドサクサに紛れて、与党のみで審議強行しました。検察庁法改正案に抗議します

実は、私は、内閣委員会でも質問に立つ予定になっており、与党のみで審議強行されたため、質問に立つことすらできませんでした。

いま最優先なのはコロナ対策であって、なぜ黒川検事長始め、今すぐ国家公務員や検察官の定年を延長する必要性があるのか?

コロナ対策は最優先ですが、この黒川検事長を、本来は「正義の味方」である(総理を逮捕できる唯一の捜査機関)検察庁のトップの検事総長を、「安倍総理の味方」である黒川氏を検事総長にするための法案を無理矢理、コロナ危機のドサクサにまぎれて強行するなどとんでもない事で、この法案を可決させる事は「民主主義の死」に値します。

みんなで、このような悪法は止めなくてはなりません。
世論の力で、強行をやめさせましょう!

あわせて読みたい

「検察庁法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野大臣が表情変えた記者の質問

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    大阪うがい薬推奨に医師らは呆れ

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    玉木氏に横柄? 枝野代表の狭量さ

    早川忠孝

  4. 4

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    臨時国会逃げる政府 終焉近いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    文科相が一部大学の授業を批判か

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    うがい薬巡る不正確な報道に苦言

    青山まさゆき

  9. 9

    イソジン効果「期待しない方が」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    トランプ氏 レバノン爆発は攻撃

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。