記事

「恣意的な編集」で"真逆の報道”と批判されたテレ朝の報道番組 BPOは動くのか?

1/2

テレビ朝日の報道番組で「恣意的な編集」!?

 テレビ報道の信頼性を傷つける出来事がまた起こってしまったことはかつて現場にいた人間としてとても残念に思う。

 テレビ朝日の『グッド!モーニング』にリモートインタビューで出演した医師(澁谷泰介氏)が自分が話した内容と違う形でインタビューを切り取られて使われてしまったとしてFacebookに投稿したことがネット上で大きな話題になっている。

 テレ朝「グッド!モーニング」に出演の医師「真逆の意見として見えるように放送」と落胆(5月8日・ヤフーニュース)

 さらに「カットだけならまだいいのですが、僕がヨーロッパ帰りということで、欧州でのPCR検査は日本よりかなり多い(日本はかなり遅れている)といった論調のなかで僕のインタビュー映像が使用されて次のコメンテーターの方の映像に変わっていき、だからPCR検査を大至急増やすべきだ!というメッセージの一部として僕の映像が編集され真逆の意見として見えるように放送されてしまいとても悲しくなりました」と恣意的ともいえるテレ朝の編集を嘆く澁谷氏。

出典:ヤフーニュース(5月8日)テレ朝「グッド!モーニング」に出演の医師「真逆の意見として見えるように放送」と落胆

 事実であればけっして許されることではない。

 ネット記事だけ読んで筆者は2007年に関西テレビの科学バラエティー番組『発掘!あるある大事典2』で発覚した「インタビューのねつ造」に匹敵するような放送業界を揺るがす大事件が起きたのでは?と感じた。

 『あるある大事典2』では長期間にわたってデータなどのねつ造が行われていたことがわかり、番組は打ち切られ当時の社長と専務も辞職。関西テレビは日本民間放送連盟から除名になる(その後、復帰)など、とても重いペナルティーを負うことになった。

 『あるある』では、外国人の研究者のインタビューで本人が反対のことを発言していたのに、日本語に吹き替える際に「真逆の意味の日本語」に吹き替えてインタビューをねつ造するなどしていた。

 それと同じような「ねつ造」だったら、テレビ朝日も経営陣の責任問題まで行くだろうな、などと考えていた。

 そうしているうちに視聴率のために強引な報道が行われたと断定するような記事まで出てきた。

 澁谷氏の言及を受けてネット上は瞬く間に炎上した。

「“PCR検査を増やすべき”という論調は世間ウケが良い。それに沿った報道をしたくて、澁谷医師のコメントを意図的に編集して使ったようです」(テレビ局関係者)

 番組がここまで“強引な手法”を取ったのは、やはり視聴率が理由だ。

出典:ヤフーニュース(5月9日)医療従事者の肉声ねじ曲げたテレ朝 真逆報道の裏に「視聴率調査の変更」

 もしも「ねつ造」といえるような内容だったなら、テレビ朝日という放送局だけでなく、他の民放やNHKも含めて放送業界が大変なことになってしまう。

 テレビのお目付役と呼ばれ、放送倫理の自律的な放送倫理遵守機関「BPO(放送倫理・番組向上機構)」の中の「放送倫理検証委員会」が動くのか?

 もし同委員会が動いて最終的に「放送倫理違反」あるいは「重大な放送倫理違反」などの結論が出る場合には、テレビ朝日は会社として、なぜこういう問題が起きてしまったのか、できるだけ早い段階で「検証番組」の放送をしなければならない。また「再発防止」の対策も公表しなければならない。それが重大な放送倫理違反が起きた場合の業界のルールである。

 実態にはどういう放送だったのか。問題の放送をできるだけくわしく振り返って、なぜこうした不祥事の重大性や予想されるBPOの動きを推察してみよう。

 『グッド!モーニング』は月~金まで午前4時55分~8時まで放送されているテレビ朝日の早朝の報道・情報番組だ。内容の多くはニュースが占める。

 5月7日(木)、朝7時11分すぎ、新型コロナ感染をめぐるPCR検査で厚生労働省が基準を見直して「37.5℃以上4日」という条件を削除することを検討していることを伝えるVTRの冒頭で問題のテレビ電話インタビューが放送された。

テレビ朝日布施宏倖アナウンサー)*PC画面を通じたテレビ電話で会話している

「(質問)想定していた日本の医療体制と、実際、この現場に入ってみて、その違いみたいなのはどのように感じましたか?」

澁谷泰介医師・ベルギーから一時帰国

「なかなか話が詰められていなかったり、もちろんモノも足りなかったりしたので、この後どうなってしまうのかなという不安を4月の頭時点では漠然と感じました」

(ナレーション)*話を聞くアナウンサーの映像に字幕テロップ “日本の遅れ”

「新型コロナウイルスに対する日本の遅れを痛感したと話すのは、最近までベルギーで心臓外科医として活動していた澁谷泰介医師です。

澁谷医師はベルギーが感染拡大のために“ロックダウン”をした3月に一時帰国し、神奈川県で非常勤医師として感染者の診察などにあたってきました。

(*画面に“愕然”という字幕テロップ

そこで愕然としたのが、クルーズ船ダイヤモンドプリンセスをめぐって、世界でも早いうちに集団感染と向き合ったはずの日本の医療体制が整っていなかったことでした。

(澁谷泰介医師)

「どういった動線で患者を搬送して、どうやって診るのか。いろいろ対策が練りに練られているのかなと思っていたので、その違いはとてもびっくりしました」

(ナレーション)

「さらにヨーロッパとの政策の違いにも戸惑ったといいます」

(澁谷泰介医師)

「すべての人にPCR検査をしないで、感染が疑わしい人にだけPCR検査をという、世界的に見れば珍しい政策をとっていたんですけれども」

(ナレーション)

「ヨーロッパでは多くの国が大規模なPCR検査を早くから実施し、感染者の押さえ込みに乗り出しました。

しかし日本では依然としてPCR検査に高いハードルが設けられているため、重症化しやすい患者を見逃すリスクがあるといいます。

最前線の医療現場からも困惑の声が上がる中、政府は昨日、PCR検査を受ける際の目安を見直す方針を明らかにしました。

(加藤勝信・厚労大臣)

「平熱も人によってそれぞれですから、それはその中でご判断いただく。高熱だと思った方はすぐに行っていただく。平熱であればこうだという書き分けをさせていただいている」

(ナレーション)

「現在、PCR検査を受けられるのは37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合、とされています。しかし、この目安を満たしていないと判断されたために検査を受けられず、症状が悪化するケースが以前から報告されていました。それを今になってようやく平熱と高熱の場合に分け、高熱と感じたときや平熱でも基礎疾患がある場合はすぐに相談できるようにするというのです。ただ4月に一日あたり2万件に増やすと表明していたPCR検査の実施可能数については、いまだに1万件にすら達していません。(以下は省略)」

 VTRでは大学の附属病院でPCR検査を実施する体制を作った山梨大学の島田眞路学長もリモートインタビューに登場して「(現在の日本の PCR検査の状況は)後進国並み」と厳しく批判している。このVTR全体で見る限り、日本がまだまだPCR検査が少ない。PCR検査を受けるまでのハードルも高かったが、厚労省はその基準を緩和してもっと検査を受けられるようにすることを発表した、という内容だ。そこで欧州で医師として働いてきた澁谷医師に

 番組を見る限りでは澁谷泰介医師が登場して話している肉声部員で不自然な編集や吹き替えなどの「操作」が行われたような形跡は見られなかった。

 これに対して、澁谷医師は自身のFacebookで以下のように記している。

その中でも、PCR検査に関してはこれから検査数をどんどん増やすべきだというコメントが欲しかったようで繰り返しコメントを求められましたが、私は今の段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではないとその都度コメントさせていただきました。

確かに潤沢な検査をこなせる体制というのは本当に必要な方に対してはもちろん必要です。

ただ、無作為な大規模検査は現場としては全く必要としていない事をコメントさせていただきましたが完全にカットされていましました。

(※大規模検査が必要ない理由に関しては、調べていただければ感染症や公衆衛生の専門家の方々の意見などたくさん出てきます)カットだけならまだいいのですが、僕がヨーロッパ 帰りということで、欧州でのPCR検査は日本よりかなり多い(日本はかなり遅れている)といった論調のなかで僕のインタビュー映像が使用されて次のコメンテーターの方の映像に変わっていき、だからPCR検査を大至急増やすべきだ!というメッセージの一部として僕の映像が編集され真逆の意見として見えるように放送されてしまいとても悲しくなりました。

出典:澁谷泰介医師のFacebook(5月7日)

 放送されたVTRでは澁谷医師は、日本の検査体制の遅れに愕然としている、という流れになっていて欧州のように日本でもPCR検査を増やすべきだと考えているように見えるが、澁谷医師本人は「PCR検査をいたずらに増やす」ことには反対する立場で、インタビューでもそのことを主張したのに、その部分は全面的にカットされて、「真逆の意見として見えるように放送され」たことを怒っていた。

 澁谷医師は PCR検査についてはディレクターの望んだ回答をしなかったため「すべての人にPCR検査をしないで、感染が疑わしい人にだけPCR検査をという、世界的に見れば珍しい政策をとっていたんですけれども」という部分だけPCR検査に言及したところを使われたことになる。それは話した当人からすれば恣意的に自分の言葉を使われたと言っても差しつかえない編集と言えるだろう。

 ここでディレクター以外のスタッフは何をしていたのだろう?取材していたのであれば、澁谷医師がPCR検査をみやみに増やすことに反対意見を持っていることは知っていたはずだ。「本人はあくまでPCR検査をみやみに増加させることに反対していたのに、賛成しているように見せるこういう編集をしてもいいのだろうか?」という疑問の声を誰も上げなかったのだとしたら、放送倫理の重大な欠如だ。もしもBPOで審理あるいは審議することになったら、この点はBPOの委員にによる聞き取り調査では追及されるだろう。

あわせて読みたい

「テレビ朝日」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  7. 7

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  8. 8

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  9. 9

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。