記事

岡田副総裁、特例公債法を人質に取り解散を求めるやり方は止めてほしいと。民主党が野党時代、徹底的に反対したのを忘れたのか、自民は東日本復興や消費税増税など賛成している

昨日岡田副総理は「特例公債法のような予算関連法案を人質に解散を求めるやり方は止めてほしい」と発言。都合のよいことだけ言ってもダメだ。

予算関連法案を与野党逆転の参議院で徹底的に反対したのは、かつての民主党だ。予算に盛られたガソリン税の暫定税率を反対したのは野党時代の民主党だ。

幸い自・公は衆議院で三分の二持っていたので2ヶ月後に再議決した。その時の理屈は「民主党は野党だから野党として筋を通して反対だ」

さらに「国政に責任を持つのは政権政党だ」「直近選挙で民主党が勝ったので民意は民主党だ」「総理が替わったのなら直接国民に民意を問え、解散だ」と言い続けたではないか。

無責任すぎる民主党の野党時代に比べると、自民党は2年前の参議院選挙で勝った後も解散を求めながらも、3,11の東日本大震災に当たっては一時政治休戦を申し入れ、

緊急対策に577もの提案をまとめ狼狽える政府に提言。緊急の補正予算の対応、復興庁の立ち上げなど協力すべきことは協力してきた。

さらに野田政権になっても、国債の信認や社会保障改革などのために、国民には不人気な消費税増税にも踏み込み賛成した。選挙の公約・マニフェストの真逆の方向にも大局的立場に立って賛成しているのだ。

副総理の岡田さん、これ以上何を協力しろというのか、「3,11の緊急事態や、マニフェストにもないことまで協力してくれて有難う、解散して国民の信を問い、その結果どちらがかっても特例公債法は緊急に可決しましょう」というのが与党ではないか。

あわせて読みたい

「岡田克也」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。