記事

在庫処分モード突入でマスク専門店も登場

様々なメディアが報じているように、マスク相場の急激な下落が始まったようです。

こちらの写真は連休明けの7日、大量のマスクをレンタルしたトラックに積み込んでどこかに配送しているところに出くわした時の写真です。

各種報道を見ると、すでに2500円を切っているところもあるようですが、わたしの生活圏内で連休明けに見かけたところでは、50枚入りのマスクが2800円~3000円程度で推移しているようでした。

そしてこちらの写真は今日赤坂見附付近で見かけたマスク専門店の様子です。

ご覧のように日々値段が変動しているのがわかりますね。

期間貸しのスペースを利用しているのだろうと推測しますが、立地的にそれなりの費用も掛かるでしょうから、冒頭紹介したような移送コストやら売り場のコストを差し引いて、まだ利益が出る商売なのか? 多少の損は覚悟の上での現金化なのか?は気になるところですが、実際のところはどうなのでしょうね?

至るところで見慣れないブランドのマスクが山積み状態となりつつあります。

他方こちらは溜池山王駅ナカにあるマツキヨで入手したアイリスオーヤマのマスク。

中国製ではあるのですが、やはりブランドの強みで、訪れるお客さんの多くが手に取って買っていきます。

大量のマスクが不良在庫の山となってしまうのか、ブランド(ブランディング)の力を思い知る出来事ではありますね。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  5. 5

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  8. 8

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  9. 9

    若者に届け TV局がYouTubeに本腰

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。