記事

新型コロナウイルス検査 PCR、抗体、に続いてやっと抗原検査出現 ついにインフルエンザレベルに落ち着く?

日経記事です。会社からのプレスリリースも。





感染研が主体の研究で、日本医療研究開発機構(AMED)が認めた純国産の検査キットのようです。みらかホールディングス、(検査査会社SRL主体)の子会社である富士レビオの製品ですので、信頼度は高いことが予想されます。
(ただSRLは初期コロナ検体輸送方法ついていろいろ対応に問題がありました。今は少し改善されているようですが、どうも、、、)

感染症検査において、感度が良いこと(PCR>>抗原≧抗体)は診断上望ましいことですが、全体のサーベイランスを行うに簡便であること、煩雑出ないこと(抗原≧抗体>>>PCR)が望ましいと考えられています。PCRはこの点において絶対に向いてません。

また感染性を持っている人間をしっかり捕まえることが感染症隔離施策の根拠として望ましいものです。この点PCRはやや感度が高すぎる?と考えられています。そして今PCR検査拡大を大声で叫んでいる人たちはこの点において何も考えていません、いやわざと無視しています。
(新型コロナウイルスにかかわらず、PCR検査陽性が生きたウイルスを検知しているかどうかはPCRの原理上実はまだはっきりと確立されていません。どうしても感染性がなくなった人も陽性にとってしまうのです)

この意味において、今インフルエンザ診断でも確立されている抗原検査キットはとても有用なものです。値段もPCRよりかなり安くなるでしょう。
(ちなみに感染症専門家たちの中にはこのインフルエンザ診断を行わなくても構わないという考えを持つ派閥もあります。タミフル等もいらない派閥と共通することが多いですが)

薬も少しづつできてきています。(個人的にはレムデシビルはあまり期待していませんが)。そうやっと新型コロナウイルス診療がインフルエンザレベルと同じ土俵、コントロールができる疾患になりつつあります。期待しましょう。でもできれば唾液でやりたいな。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。