記事

家賃支援、同じ与党でも自民より公明案が優れている=玉木・国民代表


[東京 7日 ロイター] - 国民民主党の玉木雄一郎代表は7日の定例会見で、新型コロナウイルスで影響を受ける事業者の家賃支援策に関し、自民党案は規模が不十分だとして同じ与党でも自治体の裁量が大きい公明党案の方が優れていると指摘した。

<安倍首相の解除基準表明、「吉村知事が出して慌てた感否めない」>

自民党が現在調整中の家賃支援策について、玉木氏は「無利子・無担保貸付の対象(事業者)に50万円を上限に3分の2補助し、期間は年内いっぱいと聞いている」と述べた上で、「正直、これでは救われない事業者がたくさん出てくる。地価の高い東京で50万円は不十分」と指摘。「このような内容であれば、同じ与党でも地域ごとの取り組みを交付金などで支援する公明案の方がまし」と述べた。

家賃支援に関し国民民主党など野党は共同で4月28日、中小事業者の家賃負担を軽減する法案を衆院に共同提出した。日本政策金融公庫が家賃を肩代わりし、テナントの支払いを猶予する。家賃を減免した不動産所有者には減額分の一部を国が補助する。

安倍晋三首相が6日のインターネット番組で緊急事態宣言を解除する際の基準を14日に示す考えを表明した点に関し、緊急事態宣言の「延長を決めた4日に発表すべき」と述べ、大阪府の「吉村洋文知事が(府独自の解除基準を)出したため、慌てて出した感が否めない」との見解を示した。

(竹本能文)

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  3. 3

    小池圧勝 公約どうでもいい都民

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    行政の現場丸投げに尾身氏が怒り

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  7. 7

    「責任痛感」安倍首相は口先だけ

    大串博志

  8. 8

    無責任に石炭火力削減を叫ぶ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  10. 10

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。