記事

The life is not written

2/2
ほんの数日で、チェアマンから小長谷さんを推薦していただきました。
 
磐田から東京に出てきていただき、ベルマーレの現状をお話し、何とか力を貸していただけないか、とまたお願いしました。
 
小長谷さんは、ご家族にこれまで自分はサッカー界で飯を食ってきたんだから、今度はサッカー界にお返しをしなければいかんかな、と言われたそうです。
 
チェアマンは、私の目の前で小長谷さんに「男はえいやっと人生を決めなければいけない時がある。骨は拾ってやるから、どうだ、やらんか」。
 
小長谷さんも、きっと育て上げてきたジュビロが優勝を決め、もう一度、新天地を切り開こうかという気持ちにちょうどなっていたのかもしれません。
 
ベルマーレは、市民球団として再出発します。
 
市民球団とは、市民がオーナーでなければなりません。
 
市民球団とは、市民ができる範囲でその運営に参画していなければなりません。
 
そして市民球団とは、その地域の出身選手が活躍していなければなりません。
 
新球団はホームタウンの誰もがオーナーになれるように、株主の数を増やしていきたいと思っています。
 
湘南市民誰もがベルマーレのオーナーになり、これは自分のチームだと言えるような球団にしていきたいと思います。
 
ベルマーレの運営には、残念ながら大金を掛けることはできません。
 
少ない予算でやりくりしていくためには、市民の皆さんのボランティアが必要です。
 
自分たちが汗を流して作り上げるチームだからこそ、応援にも力が入るし、思い入れも強くなるはずです。
 
今、Jリーグには湘南地域出身の選手が何人も活躍しています。
 
将来的には湘南出身の選手は、まずベルマーレでデビューし、そして中田のように世界へはばたいていってほしいと思います。
 
そのためにも、地域のサッカー指導者と信頼関係できっちりと結ばれた下部組織、コーチ陣をベルマーレのなかに作り上げなければなりません。
 
これまでの売上を見ると、ベルマーレは平塚のチームでした。
 
シーズンチケットの売り上げは一歩平塚を出ると全く売れていないと言っても、言いすぎではありません。
 
と、いうことは、本当にホームタウンの広域化ができれば、売り上げは飛躍的に伸びることになります。
 
ベルマーレが生き残れるかどうかは、ベルマーレが名実ともに湘南のチームになることができるかどうかにかかってます。
 
百年後の事典に、「湘南 ベルマーレのホームタウンになっている市町村の総称」と書かれることを目指していきましょう。
 
我々が目指すのは、世界です。
 
ベルマーレはいつの日か、世界クラブ選手権の決勝のピッチに立ち、そしてチャンピオンシップを湘南に持ち帰らねばなりません。
 
ベルマーレのサッカーは、常に世界を見ていなければなりません。
 
たとえ、J2にいても。
 
我々が受け継いでいくクラブは、1968年に創立されました。
 
我々のクラブは、日本リーグ優勝3回、天皇杯優勝3回、そして1995年にはアジアカップウィナーズ選手権に優勝し、アジアの頂点に立ったクラブです。
 
この誇りある歴史を、さらに一層輝かしいものにしていこうではありませんか。
 
このクラブは、今、私たちのクラブなのですから。

あわせて読みたい

「湘南ベルマーレ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。