記事

訂正:トランプ米大統領、対イラン軍事行動制限に拒否権発動


[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、イランに対する大統領の軍事行動を制限する決議案に拒否権を発動した。トランプ氏は、イランに対し最大限の圧力を掛ける方針を取っている。

トランプ氏は、ホワイトハウスが発表した声明で「これは民主党が共和党を分裂させ、11月3日の選挙に勝つための戦略の一環として提出した非常に侮辱的な決議案だ」と指摘。「賛成した数少ない共和党員は民主党の術中に陥った」と述べた。

上院は早ければ7日にも、拒否権を覆すための採決を実施する見通し。

決議案は下院で3月、上院で2月(訂正)に可決されていた。両院とも共和党から少数の造反者が出たが、拒否権を覆すために必要な3分の2の票を確保するには十分ではないとみられる。

*英文の訂正により、6日配信の記事で、第4段落の「4月」を「2月」に訂正します。

あわせて読みたい

「イラン核問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  7. 7

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  8. 8

    休業要請検討 悠長な政府に呆れ

    大串博志

  9. 9

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  10. 10

    GoTo開始に国民は混乱「なぜ今」

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。