記事

経済再開への「一貫性」が最大の刺激策=リッチモンド連銀総裁


[ワシントン/イスタンブール 6日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は6日、米企業が安全に事業を運営するために必要な公衆衛生上の手続きについて、連邦政府と州政府が一貫性を持ち、意見を一致させることが、米経済を軌道に戻す上で最善の方法だという見方を示した。

総裁はハワード郡商工会議所のオンラインイベントで「最大の刺激策は当局者間の真の透明性と一貫性、そして意見の一致だ」と述べた。

またトルコなどとのスワップライン延長に関する質問には、米連邦準備理事会(FRB)は米国と「相互に信頼し合う」関係にあり、最高の信用基準を有する国々とスワップラインを構築していると応じた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  7. 7

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。