記事

西村大臣、新型コロナでのイベルメクチン実用化に向け「しっかり応援を」 安倍総理も高い期待感

 2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した北里大学の大村教授がおよそ40年前に開発したイベルメクチンが、新型コロナウイルス感染症に有効であるとの調査結果を受け、学校法人北里研究所を視察した西村大臣がさきほど会見を行い、「大村先生の研究所で新型コロナウイルス感染症の治療薬として実用化に向けて観察研究、質の高い治験を計画しているという話を聞いた。ぜひ、進展があるように私の立場でもしっかり応援していきたい」と述べると、昨日、安倍総理からもイベルメクチンに対して「非常に高い期待感」を示されたことを明かした。

 また西村大臣は「自然界にある微生物から創薬までの一連のプロセスをこの研究所で行っていて、すでにイベルメクチンという薬を全世界に供給するに至っている。このイベルメクチンについてユタ大学の報告では、新型コロナウイルスの患者に投与したところ、当初していない患者と比べて死亡率が6分の1に低下したというデータも出ている。一回投与するだけでも効果があるということで、全世界に毎年3億人の方がこの薬を使われており安全性も確認されているものでもある」とも述べた。(ANNニュース)

【速報】国内初治療薬「レムデシビル」7日にも承認へ

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  7. 7

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  8. 8

    休業要請検討 悠長な政府に呆れ

    大串博志

  9. 9

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  10. 10

    GoTo開始に国民は混乱「なぜ今」

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。