記事

【感染拡大と経済活動は両立できるか】

新型コロナウイルスの感染拡大でJ.Crewに続いてGoldGymも経営が破綻しました。
経営の行き詰まりを避けようと、ひとあし早く経済活動を再開させた中国のグローバル企業に見習おうとする動きがある一方で、トランプ政権は全米の経済活動の再開に伴って感染者と死者が増えると予想しているといいます。

[画像をブログで見る]

WSJは、米テキサス州ダラスに本社を置くGold Gym Files for Chapter 11 to Withstand Pandemic Fallout(パンデミックでゴールドジムが破産手続き)の中で、世界各国で700のの「ゴールド・ジム」を運営する米GGIホールディングスが4日、日本の民事再生法にあたる米チャプター11を申請し経営が破綻したと報じています。

WSJはまた、米レンタカー業界旅行客の減少と中古車の値崩れにより二重に苦境に立たされているとも伝えています。

このうち、Avis Budget Groupは4日、ことし1-3月期の売り上げが9%減少、最終損益が1億5800万ドルの赤字に転落。さらにHertzが必要な支払いを止めて現金を温存させるなど先週、破産手続きの準備に入ったとしています。

一方、Starbucksは今週末までに全米の直営店のうち85%の営業を再開すると伝えています。ドライブスルー、ピックアップ、デリバリーで店内の飲食は行わないそうです。会社はアプリを強化し、客のほとんどがモバイル決済に移行すると予想しています。

FTは、China’s new normal may be major export after pandemic(中国の新常態ノウハウこそアフターコロナの承知輸出品か)の中で、中国でロックダウンが緩和されるなか、フォードや2月に4000店舗のほぼすべてを休業したスターバックスといったグローバル企業がネット通販やソーシャルディスタンスの教訓を得ようとしていると報じています。

武漢にあるスタバは、客どうしをなるべく離す努力をしながら先月、営業を再開。

スタバのジョンソンCEOはアナリスト向けの説明会で、仕事開始前にバリスタの体温を測るなど、中国で行っている取り組みが会社にとってのplaybook(作戦帳、戦略)になっていると説明しました。

150のホテルを運営するヒルトン・ホテルズも客が触れることの多い電気のスイッチ、リモコン、洗面所の床や台、ドアの取っ手など10か所を重点的に消毒することを決めました。

もともと中国で新車の販売が不振だったフォードは、オンラインで自動車を購入できるようなアプリを開発し、消毒済みの車を玄関まで届けるそうです。生産にあたって作業員の間隔を開けるなど、中国での取り組みをやはりplaybookと呼び、欧州やアメリカの工場で取り入れる計画です。

コンサルタント会社の担当者の話として、グローバル企業の中には欧米での営業や生産の再開に向けて、中国担当の役員が先頭に立つよう求められているところもあるということです。

New York Timesは、アメリカでいくつかの州が順次経済活動を再開すると死者が増え、6月1日には1日あたり3000人に達するトランプ政権が予測していると報じています。現在は約1750人なので70%の増加となります。

米FEMA=連邦緊急事態管理庁の予測では、新規の感染者が今の1日2万5000件から20万件に急増するとして、「アメリカは過去7週間外出を自粛してきたが、経済活動を再開すれば事態を悪化させる」と指摘。

50州のうち半分は何らかの形で経済活動の再開を認めた結果、医療関係者は新規の感染者と死者の増加に警戒を発しています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  2. 2

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  4. 4

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  5. 5

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    木下優樹菜が引退 事務所の証言

    文春オンライン

  7. 7

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  8. 8

    低所得者層の支持率高い小池知事

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    投票率上げる活動に感じた虚無感

    たかまつなな

  10. 10

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。