記事

緊急事態宣言の「出口戦略」は、第二次補正予算案は

緊急事態宣言延長、の判断が下されました。全国、5月末まで。

今日の衆参の議員運営委員会での西村大臣の答弁、そして安倍総理による記者会見を通して、政府の考えを聞きました。

その上で思うのは、ひとつは、よく言われることですが、何を基準として延長を判断したのか、また今後解除を判断するのかということ。すなわち「出口戦略」の基準です。

新たに5月末まで国民に我慢を求めるわけですから、どうなれば緊急事態宣言が解除されるのか誰もが気になります。しかし客観的、具体的な「出口戦略」の基準は示されませんでした。

もうひとつは、5月末までどのように、国民生活、経済を支えて行くのかということ。この点では「第二次補正予算案をすぐに準備して支える」という発言があって然るべしでした。しかしそれは無かった。

これらの点は、さらに安倍総理に対して迫っていかなけれならない点です。

来週11日には衆参の予算委員会を開いて、安倍総理出席の下、このような議論を行なっていくことになると思います。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。