記事

【もとには戻らない世界】

感染拡大を抑えながら、いかに経済活動を再開するか。そんな報道が相次いでいます。

[画像をブログで見る]

WSJはGeorgia Officials Watch Coronavirus Infection Data After Reopening(米ジョージア州、経済活動再開で感染データを注視)の中で全米で最初に思い切った経済活動再開に踏み切ったジョージア州の動きを伝え、共和党のケンプ知事経済再建を理由に挙げているとしています。

4月24日に美容院やボーリング場を、その後レストランや劇場を再開したことを受けて5月20日に病床や感染者の数を検証するということです。学校は休校したまま。CDC=疾病対策センターはジョージア州で夏までにコロナ死が2倍に増えると見ているそうです。 Washington Postは、34 days of pandemic: Inside Trump’s desperate attempts to reopen US(パンデミック下の34日。トランプ政権の必死の経済活動再開の取り組み)の中で、ソーシャルディスタンシング指針の延長を決めた3月29日以降について、82人のインタビューを通じて、再選を狙うトランプ政権の焦りを詳細に報じています。政権が経済活動再開に固執する一方で、幅広い検査、追跡、連邦政府と州の調整がなされなかったと指摘しています。

ホワイトハウスの経済顧問のハセット氏、大統領の上級顧問のクシュナー氏、ムニューシン財務長官、国家経済会議のクドロー委員長が一刻も早く経済活動を再開させたい派

これに対してホワイトハウスのコロナ対策班のバークス医師、ファウチ医師、FDA=食品医薬品局のハーン長官、CDC=疾病対策センターのレッドフィールド所長がより厳しい措置を求める医療派だといいます。

ソーシャルディスタンスを4月末まで延長したことを決めたのは、医療派の勝利だったと言いますが、それはトランプ大統領が少年時代を過ごしたニューヨークのクイーンズ地区の病院から多くの死体が運び出される映像をテレビで見たからだそうです。

The Economistの最新号はThe 90% economy(90%経済)で、新型コロナウイルスの感染拡大でイタリア型の厳しい都市封鎖を行うとGDPが25%失われ、感染拡大を抑止しつつ経済活動を続けている韓国や経済活動を再開した中国の場合は10%失わることから、アメリカも10%くらい消失するということで「90%経済」だと銘打っています

この10%が消えた経済について、コロナ前に比べて▼よりぜい弱(more fragile)、▼イノベーションが欠如し(less innovative)で、▼より不公平(more unfair)だと解説。

人の移動に関する国や地域の規制がころころ変わることで数週間後はもちろん、数か月後の計画を立てることを難しいと感じ、経済はよりぜい弱になるといいます。

また、人と人の接触を避けることで、これまでカフェなどで活発に行われてきて意見交換ができなくなり、イノベーションが減るだろうとも。リモート会議も、ちょいちょいオフィスに戻って課題を解決できないと生産性が上がらないという研究結果を紹介(どこの研究は明記せず!)。

一方、オックスフォード大学の研究によると、アメリカでコロナで失業した人は、年収が低い人ほど多く、具体的には2万ドル(210万円余り)の人は8万ドル(約860万円)以上の年収がある人の2倍だそうです。

この2か月の習慣が根付けば、その後の経済は根本的に違うものになるだろう」と締めくくっています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    「GoTo中止を」SNSで批判が殺到

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    司法が医療破壊 逆転有罪に苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    お笑い芸人がNHK辞めYouTuberに

    たかまつなな

  5. 5

    減税よりGoTo政策「利権の典型」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    まるで恫喝 島根県警の不当捜査

    郷原信郎

  7. 7

    トヨタ超え テスラCEOの不気味さ

    片山 修

  8. 8

    白人側言い分 差別問題の難しさ

    fujipon

  9. 9

    GoToでは救えない宿泊業界の淘汰

    文春オンライン

  10. 10

    サムスン依存する韓国の不安定さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。