記事

仕事のことであっても飲酒や食事はやめてください 誘うこと自体の非常識を常識としよう

 仕事のことだからと言われて、従業員が上役から誘われたら?

 普通は、断りにくい関係です。セクハラやパワハラの温床ですが、犯罪に直結することもあります。

「デートレイプドラッグ」で眠らされ性被害 女性証言「人ごとでない」」(北海道新聞2020年5月3日)

「「仕事で大事な話がある。飲みに行こう」。2018年末、札幌市の20代女性は、勤め先の居酒屋を経営する50代の男から声を掛けられた。気は進まなかったが、「知人女性も一緒なら」と了承し、面会した。」

 本当に仕事であれば飲食など不要です。ましてや酒を飲みながらの仕事って一体、何ですか。酒を飲みながら仕事なんてできるんですか。

 仕事であれば当然に残業手当を出さなければなりません。飲み代を経営側が負担すればいいというものではありません(記事の仕事は、直接の業務のものではなく、怪しげな健康食品の販売のようですが)。

 懇親会であれば飲食というのが円滑にするための手段というのも過去のものでしょう。特に対等でない関係であったり、飲酒のマナーが全くなっていないようなレベル(要は、懇親が目的ではなく飲酒が目的化してしまっているもの。

 飲酒があったとしても懇親目的であり業務の一環であるならば一・二杯に限定すべきということ。それ以上は有害無益。

 しかも会社内で実施することも可能)は論外だし、しかも、現状、業務時間外にまで出席したという層は若年層を中心に増えているわけで、もはやこういった手段でのコミュニケーション(飲みにケーション)は時代錯誤だということです。

 就活での個別の誘いは論外というのがもはや常識です。

就活中の学生に未だにセクハラがあるとは 企業の認識が低すぎるのではないか 面接は録音して公正を担保せよ

 では、取引先なら接待交際であり、必要不可欠?

 取引先を接待し、酒をついで手なずけるということのようですが、既に大手では社員が個別に接待を受けることはないでしょうし(接待を受けたから便宜を墓るんですから、それは勤務先に対する背任行為です)、本当に取引のために必要なのかということの根本的な疑問もあります。

 個人事業者であれば「背任」はないかもしれませんが(自己責任、接待自体がある種の「割引」ですが、現金で値引きさせれば済む話です。だから本来的に接待じゃないんです)、そもそもこれが接待交際費として所得控除になること自体に違和感しかありません。

 どう考えても「取引」というよりは酒飲みの論理でしかなく、飲酒自体が目的化しているとしか思えないからです。

 札幌でもコロナの影響でススキノなど閑古鳥が鳴いているようですが、サラリーマンが日常的に利用しているというよりは「経費」扱いをしている自営業者ばかりが集まっているというイメージしかありません。

 実態は、営業目的でもないものまでもが経費計上されているのが実態です。税務署も一定の額は当然に経費として見ているようで実質は黙認ですが、税制上もこうした接待交際費を経費として認める扱い自体を止めてもらいたいものです。

 だからサラリーマンと比較しても不公平税制と言われてしまうんです。

「接待」も人のカネだからできるんだよね、自営業者だって同じこと

 それはともかく、酒がセクハラや犯罪のための手段として利用されています。
 酒に誘う、酒を勧める、ということ自体の胡散臭さです。
飲酒を勧めてくる人には要注意 近畿大学の飲酒死亡事故にみる飲酒の非常識

 ましてや異性(女性)を誘うことの怪しさです。
1対1で女性を誘い出すことの胡散臭さ 社会の非常識と知ろう

 仕事であろうと飲酒や食事に異性を誘い出す、これ自体、もはや非常識という常識としなければなりません。

 断れない人につけ込む悪質な輩を許してはなりません。

 「断ればいい」なんていうのは図々しいか下心しかない人の発想。

 それにしても前掲犯罪が懲役7年6月とは軽いという感が拭えません。

あわせて読みたい

「セクハラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  3. 3

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  6. 6

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  7. 7

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。