記事

憲法記念日 国会での憲法改正論議急ぐ必要はない

今日は、憲法記念日ですが、新型コロナウイルスの影響で、多くの集会などは中止されています。安倍首相をはじめ、与党自民党の議員からは、緊急事態宣言が発令中のこの時期に、私権制限の強化や国会議員の多数が感染した場合の対応と絡めて、緊急事態条項を新設すべきだという発言が相次いでいます。

与党側は、憲法審査会を開き議論したい考えですが、野党側は、経済対策などの議論を優先すべきで、この危機に便乗した議論をするために審査会を開く環境ではないとして、開催の見通しはたっていない、ということです。自民党内には、「緊急事態条項によって強制力を伴う権限を政府に与えるべきだ」という声もあります。

しかし、連立を組む公明党は「憲法に国民の権利を制約する根拠を設けるのは反対」としていて、立憲も「政府が国会を無視して新しい法律みないなものを作れるなどとんでもない」と批判しています。朝日新聞の全国世論調査でも、国会での憲法改正の議論を急ぐ必要があるかを尋ねたところ、「急ぐ必要はない」が72%、「急ぐ必要がある」は22%だった、ということです。自民支持層でも64%が「急ぐ必要はない」としていて、無党派層では75%となっています。

今は、新型コロナウイルスへの対応に全力を尽くしてもらいたいと思います。ただでさえ、対応が遅すぎたり、ピントがずれていたりしているのですから。憲法の議論は、もっと落ち着いた環境で行われるべきだと考えます。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。