記事

この大いなる「グレー」な領域。憲法改正論議にいつまでフタをし続けるのか?

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

5月3日は憲法記念日ということで、各党から談話が発表されています。

松井一郎代表による憲法記念日について談話発表のお知らせ
https://o-ishin.jp/news/2020/05/03/9843.html

おりしも新型感染症が猛威をふるい、「緊急事態宣言」によってなし崩し的に私権と自由市場が侵害されている今、憲法とどう向き合うかという課題は避けて通ることができなくなっています。

個人的には、足元の状況については、まずしっかりと法律改正により対応することが第一であると考えています。さすがに今、ただちに憲法改正を発議せよとか、国民投票をやろうというのは優先順位が異なるでしょう。

しかし、その先にある憲法を「議論する環境」については当然に整えておかなければなりませんし、今の国会は残念ながらそういう環境が一切ありません。

「え、憲法の議論ってよくしているじゃん。今日もテレビでワーワーやっていたよ?」

と感じる方もおられるかもしれません。確かに国会の外・非公式での議論は騒々しい一方で、国会の中の然るべき場である「憲法審査会」は極めて低調となっています。

昨年、衆議院で数回ほど意見交換が開催されたのみで、年が明けてからは動きなし。参議院に至っては、なんと丸2年以上(!)も憲法審査会が開催すらされていません。

これについては我が党は昨年来、憲法審査委員会の委員長に早期開催を求める申し入れを行っています。ずっと開催されない委員会の委員長というのも何なのだか…。

参考:憲法審査会開催の申し入れ
https://o-ishin.jp/news/2019/images/6bcb7018a11e3a2d95821197e087f850cc7bb45f.pdf

優先順位に対して温度差はあれど、「憲法」が我が国の重要課題の一つであることは論を待ちません。

そして実際に安倍首相はこの「憲法改正」を重要公約として何度も選挙を闘い、威勢のよい言葉を使う割には、強いイニシアチブを発揮する気配が感じられません。

国民主権を掲げる憲法が一度も国民投票を経てないのは大いなる矛盾である。国民が主権を行使する国民投票を実施し、真に国民の手により憲法を定めることが憲法のあるべき姿と考える。

私はこの松井代表の言葉がすべてだと思います。

憲法を改正を、するならする。しないならしないで、「今の憲法は私たちが自ら選択したのだ」という結果を残して継続する。

玉虫色でお茶を濁すのが日本社会の知恵だとはいえ、本質的な問題解決を先送りして逃げ続け、しかもそれを自分の政治的主張として利用しているという点では、安倍総理が率いる与党も、一部のビジネス野党も「どっちもどっち」ではないでしょうか。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  6. 6

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  9. 9

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  10. 10

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。