記事

「緊急事態条項」よりも、まずは法律レベルの議論を

憲法記念日でした。

これに合わせて、新型コロナウイルスへの対応を引き合いに出して、緊急事態条項を憲法に盛り込むという議論をすべきだという声があります。

しかし、私はこれはいかがなものかと思います。

新型コロナウイルスへの対応については、現在、新型インフルエンザ特別措置法を用いて対応しています。

休業要請などに応じない向きもあることから、より強い権限を、という声もありますが、まさにこれは「法律」レベルの話。憲法レベルの話ではありません。

さらに言えば、現在の新型インフルエンザ特措法よりも、さらに強い「私権制限」を加えられる法制度は既に存在します。

例えば、災害関連法制、そして有事法制です。すなわち現行憲法下においても、法律レベルの対応においてかなりの強制力を持つ措置がとれるということです。

憲法を改めないと、そのようなことができないというわけでは全くありません。

法律レベルの議論がまず先です。

あわせて読みたい

「緊急事態条項」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  7. 7

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  8. 8

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。