記事

5月3日(日)ムネオ日記

 憲法記念日、日本憲法が施行されて73年になる。

世界中どこを見ても73年も一言一句変わっていないのは日本だけであり、私は時代に合った憲法にすべきと考える。

 73年前、日本はアメリカの占領下にあり、敗戦国として一人前の扱いではなかった。

 今や、世界の中の日本から世界に責任を持ち、かつ世界をリードする日本になった。その日本に相応しい憲法にするのが現実的ではないか。

 インターネットはじめ、ITの時代、基本的人権、プライバシーが危うい。環境を守ることも国家的命題である。こうしたことも書き込む憲法にすべきでないか。

 権利だけ主張するのではなく、義務に対しても明確にする必要がある。

 現憲法9条の戦争の放棄は、未来永劫守られるべき不変の価値である。しかし、自衛隊を違憲と言わせる文言は考えなくてはならない。日本国と日本国民を守るための組織が自衛隊である。

 自衛隊は国際基準では軍隊である。その自衛隊を組織として認めるのは当たり前ではないか。

 災害、PKO(平和維持活動)等、こと何かあればいの一番に自衛隊に声がかかる。その自衛隊員の子供達に違憲と嫌疑がかかることはあってはならない。

 憲法記念日にあたり、国民一人一人が時代に合った憲法にすべく考えて行きたいものである。

あわせて読みたい

「憲法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。