記事

孫さん抗体検査についてつぶやく 検査の意味は? 精度管理できていない検査は本当は臨床に使えない

孫さんが抗体検査についてつぶやきました。

一度抗体検査について、感染者数の仮説とともに書きたいと思います。でも本当、孫さんも三木谷さんもそれこそまともな医療についてアドバイスする人がいないのかな。医療におけるビジネスしか考えていないレク受けてそう。

東京新聞に出た抗体検査による日本における感染者数の推定(こちらはかなり患者選択に問題あり)、そして神戸大岩田先生が出した抗体検査の論文についての考察です。

まずどちらも測定に使った抗体検査キットはクラボウ社が中国から輸入したもの。そしてその精度、内容は感染研が実験をして公表しています。

>発症6日後までのCOVID-19患者血清ではウイルス特異的抗体の検出は困難であり、発症1週間後の血清でも検出率は2割程度にとどまることが明らかになった。また、抗体陽性率は経時的に上昇していき、発症13日以降になると、殆どの患者で血清中のIgG抗体は陽性となった。一方、IgM抗体の検出率が低く、IgG抗体のみ陽性となる症例が多いことから、当該キットを用いたCOVID-19の血清学的診断には発症6日後までの血清と発症13日以降の血清のペア血清による評価が必要と考えられた

そう少なくとも急性期診断には使えない。でも既感染患者把握には使えるかもといった研究試薬です。

2つの研究はこの抗体の検出→感染の既往と翻訳しています。その上で、東京新聞では5.9%と慶應の報告に近いもの。神戸大では患者セレクションバイアスが上記2つより低いため、または東京と神戸の感染レベルの違いか数字は3.3%とやや低めの陽性結果を認めた、となっています。

どちらも結論としては無症状含めてCOVID-19患者はPCR陽性で報告されている患者の数倍から数十倍いる可能性があるということを想定しています。まあその仮説は私もおおむね正しいと思っています。

そうすると、不顕性感染患者がとてもたくさんいることとなり、COVID-19患者の致死率は著明に低下します。インフルエンザと同じくらい、いやそれ以下になるかもしれません。これも今までの仮説の一部が証明されたということになるのかもしれません。

またそうなるとクラスター対策が今後もどこまで有効かも見直す必要すら出てくるかもしれません。まあ検査が正しければという前提ですが。

ただこのキットが他のウイルスには反応せず本当にSARS-CoV-2だけに反応するのかは完全には証明されていません。そう、この検査陽性が本当に既往なのかは正直わかっていないのです。(感染研の試験ではPCR陽性者はほぼ全例陽性になります。ただ非特異反応らしき検体が1検体あるとか、感染していない人がどれだけの割合で本当に陰性なのかどうかは精度含めてわからないのです)

そして一番大事なこと、この検査のこれぐらいの精度では正直臨床では診断等にまだ使えないということです。精度管理がしっかりされた検査でないと、一般的に患者さんに対応する臨床検査として、少なくとも確定診断にはほとんど意味がないと考えられているのです。(だから研究試薬)

それこそPCR検査もちゃんとした臨床検査技師がしっかりとやって本当に意味があるものであって、自分で検体をとるいい加減なものは、臨床検査という物に値しないのです。

あと簡単に。抗体ができていてもそれが中和抗体、ウイルスを完全に遮断する抗体でなければ再感染する恐れがありますし、抗体陽性であってもウイルスが残存しているなんてことは他のRNAウイルスでは日常茶飯事です。(C型肝炎、HIVなど)

また抗体ができることで再感染時に過剰な免疫反応が惹起し、状態が悪化する病気も存在します。(デング熱など)
(COVID-19が急速に悪化するのは、もしかして残ったウイルスが再活性化する際に抗体が反応して過剰な免疫反応が起きるという似た機序?)

以上抗体検査について簡単に解説しました。

検査検査という人は少し検査について勉強してください。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  2. 2

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  5. 5

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  7. 7

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  10. 10

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。