記事

英RBS、第1四半期は利益半減 新型コロナで貸倒引当金10億ドル

[ロンドン 1日 ロイター] - 英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>が1日発表した第1・四半期決算は税引き前利益が5億1900万ポンドとなり、前年同期の10億ポンドから半減した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響に備え、貸倒引当金8億0200万ポンド(10億1000万ドル)を計上したことが響いた。

税引き前利益は、RBSがまとめたアナリストの予想平均(4億1500万ポンド)を上回った。

RBSのアリソン・ローズ最高経営責任者(CEO)は「先行きは極めて不透明なままだが、当行は強い立場、バランスシートへの自信、戦略的な優先事項に注力することによってこの危機に立ち向かう」と述べた。

第1・四半期の利益が予想を上回ったのは、経営不振が続いていた投資銀行部門「ナットウエスト・マーケッツ」の収入が9%増えたことが一因。市場の変動拡大に伴って取引が活発化したことが背景で、リテール部門の不振を補った。

業績への寄与にもかかわらず、現在130人前後の人員削減を進めている投資銀行部門を縮小する方針に変更はないとした。

RBS、HSBC<HSBA.L>、バークレイズ<BARC.L>、ロイズ・バンキング<LLOY.L>は今週、新型コロナの影響によるデフォルト(債務不履行)の増加に備え、4行合計で67億ポンドの貸倒引当金の計上を発表した。

2008年の金融危機時に巨額の公的資金によって救済されたRBSは、英国政府が依然株式の62%を保有している。

RBSのハワード・デービーズ会長は29日、投資家とのウェブ会議で新型コロナの影響でRBSの株価が急落しているため、早期に政府が保有株を売却する可能性は低いとの見方を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。