記事

米アマゾン、禁輸措置対象の中国企業から検温カメラ購入=関係筋


[ニューヨーク/サンフランシスコ 29日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が新型コロナウイルス対策のため、米政府から禁輸措置を受けている中国の監視カメラ製造大手から体温測定カメラを購入していることが分かった。事情に詳しい関係者3人がロイターに明らかにした。

アマゾンにカメラを供給した中国の浙江大華技術<002236.SZ>は、監視カメラ製造では世界最大手で、中国政府による新疆ウイグル自治区の少数民族などへの監視に荷担しているとして、昨年トランプ政権から禁輸措置を受けた。

ただ、この措置が禁じているのは米政府による調達や禁輸措置対象企業への輸出。民間企業への販売は規制しておらず、アマゾンによる浙江大華製品の購入に違法性はない。

関係者の1人によると、浙江大華が今月アマゾンに出荷したカメラは1500台で、金額は1000万ドル近い。別の関係者によると、アマゾンが米国内で利用している浙江大華のシステムは少なくとも500台に上る。

アマゾンが浙江大華から製品を調達した背景には、米国内で検温装置の供給が不足している実態がある。米食品医薬品局(FDA)は検温装置の不足を警告し、特定の感染症の大流行にあたっては、FDAの承認を受けていない体温測定カメラの利用を止めない方針を示した。

米国の体温測定カメラ製造大手フリアーシステムズ<FLIR.O>は数週間分の受注残を抱え、病院など医療向けを最優先せざるを得なくなっている。

アマゾンは浙江大華製品の調達について確認を避けたが、使用している製品は連邦政府、州政府などの規制を満たしており、体温測定は従業員の健康や安全を守るのに寄与していると説明した。

浙江大華は顧客の情報は明かさないとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  7. 7

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    小学館『Domani』サイト掲載記事への抗議 意識高い系をめぐって

    常見陽平

    09月15日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。