記事

米1-3月のGDPが11年ぶり低水準 夏野剛氏「本番は4-6月」


 アメリカの1月から3月までのGDP=国内総生産の伸び率が発表され、年率換算でマイナス4.8%となり、リーマンショックの影響を受けた2009年以来の低い水準を記録した。

・【映像】危機感をヌードでアピール コロナ治療の医療従事者

 マイナスを記録したのは6年ぶりで去年の同じ時期からはおよそ8ポイント下がっている。新型コロナウイルスを受けた外出禁止令などの影響で個人の消費がマイナス7.6%と落ち込んだほか、貿易でも輸出、輸入いずれの取引も大幅に減った。雇用状況も悪化していて、失業保険の申請はこの5週間で2600万件あまりとなっている。

 経済活動の再開を急ぐ中西部や南部では飲食店などに対する規制を一部緩和する動きが出てきている。

 慶應義塾大学の夏野剛特別招聘教授は「実際に影響を受けているのはこのうち3月の1カ月。本番は4-6月だ。かなり経済活動ストップすることになるので、数字はもっと悪くなるだろう。この数字で驚いている場合ではない」とコメントした。(ANNニュース)​​​​​​​
​​​​​​​
▶映像:危機感をヌードでアピール コロナ治療の医療従事者

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    トヨタ超え テスラCEOの不気味さ

    片山 修

  3. 3

    児童レイプめぐる米国のダブスタ

    Rolling Stone Japan

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    新型コロナで勝ち組になった企業

    ヒロ

  6. 6

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    次期首相の資質に「もらい泣き」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    「東京差別」で社会構造変わるか

    にしゃんた

  9. 9

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  10. 10

    米中ハイテク争いで復活する日本

    武者陵司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。