記事

米原油先物、貯蔵施設懸念で下げ続く 北海ブレントは反発


[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米原油先物は続落。新型コロナウイルス流行で産油国は減産で合意したものの、貯蔵施設不足の中で原油備蓄が過去最高水準に上昇しているとみられている。

一方、各国政府が新型コロナ感染抑制策の緩和を表明したことを受け、世界的な需要回復への期待も広がった。米国では少なくとも16州が経済活動再開の方針を示している。

清算値は米WTI原油先物<CLc1>が0.44ドル(3.4%)安の1バレル=12.34ドル。前日は25%急落した。

北海ブレント先物<LCOc1>は0.47ドル(2.3%)高の20.46ドル。前日の6.8%安から反発した。

プライス・フューチャーズ・グループのシニアアナリスト、フィル・フリン氏は「米国では需要崩壊が落ち着いているが、減産は始まったばかりだ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  8. 8

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  9. 9

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。