記事

戦場ジャーナリストの死

日本テレビに映像を提供していた戦場ジャーナリストの山本美香さんが非業の“戦死”を遂げたというニュースは、「平和」の惰眠をむさぼっていた日本人に少なからずショックを与えたことだろう。


同行していた同じ戦場ジャーナリストの佐藤和孝氏によれば、「逃げろと声を掛けたが、迷彩服の一団が乱射してきた。「20~30メートルなかったと思う」という。

≪佐藤さんによると、前方から迷彩服の一団がやって来るのが目に入った。先頭にいた男はヘルメットをかぶっていた。政府軍だと思った佐藤さんは捕まらないよう山本さんに声を掛けた。その瞬間、迷彩服の一団が銃を乱射。その距離はわずか20~30メートルで、一緒にいた各国のジャーナリストらは散り散りになって逃げた。その後、佐藤さんは病院に行くよう指示を受けた。そこには至近距離から腕などに銃弾を受けて死亡した山本さんの遺体が横たわっていたという。(共同)≫

最近、日本男子は「草食系」で意気地がなく、代わりに「女性があらゆる場面で大活躍」しているが、過酷な戦場でも勇敢に活動しているとは、安全地帯に住んで口先だけで稼いでいる男たちはどう思ったことだろうか?

[画像をブログで見る]


45歳といえば、私は1等空佐で空幕広報室長だった。操縦桿をボールペンに握り替えて、「敵戦闘機」ではなく「海千山千」の取材記者さんらと対峙させられていた。行動する分野は大きく違ったが、組織防衛?のため「見敵必殺」の精神だけは失わなかったつもりだが、大本営?の腰が砕けて苦戦したことを思い出す。

しかし、実弾は飛んでこなかったから、生き延びて沖縄で終戦?、無事に復員できたのだが、若い山本さんは実弾に見舞われ、45歳でこの世を去った。三島由紀夫も45歳、何ともこの世は無常である。


愛する娘を失った父、孝治さん(77)は、山梨県都留市の自宅で取材に応じ、「早く会いたい」と言葉を振り絞ったが、昨夜のテレビを見て、父親の気持ちが痛いほどわかり、胸が痛くなった。

しかし、佐藤氏から現場情報を電話で受けた孝治氏は、弾丸が娘の首を射抜いたと聞き、思わず嗚咽されたものの、その後は堂々と「娘を誇りに思っている」と対応したのは、私と同年代(4歳上だが)の男として感動した。胸が詰まりながらも嬉しく思ったのは、最近の日本人の男はすぐ大泣きする、と五輪会場で外国人から評されていたからでもある。

[画像をブログで見る]

 ≪悲報が届いたのは、21日午前9時ごろ。美香さんと行動を共にしていた佐藤和孝さんから、「取材中に乱射された」と電話で伝えられた。首への銃撃が致命傷になったという。

 「安全を祈る」と題した孝治さんのメールに、シリア国境に近いトルコ国内から15日、返事が届いた。「紛争とは縁のないとても平和な田舎町です」との返信が美香さんとの最後のやりとりとなった。(産経)≫


戦闘訓練に明け暮れ、機関砲弾や模擬爆弾、訓練用ロケット弾、ミサイルなどの発射体験はあっても、実弾の下をくぐったことがない≪元戦闘機のり≫の私には論評する資格さえないが、美香さんの勇気ある行動を尊敬し、非業の戦死には心からの哀悼の意を表したい。

遠くシリアの地で、人類の安寧を求めて取材を続けた一日本人女性がいたことを後世の人類はきっと評価してくれることだろう。

あわせて読みたい

「山本美香」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  3. 3

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  5. 5

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  6. 6

    SNSの中傷 今度はきゃりーに非難

    女性自身

  7. 7

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  8. 8

    海外流出防ぐ種苗法改正なぜ賛否

    ABEMA TIMES

  9. 9

    国別死者数に見るコロナの三極化

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。