記事

コロナ禍でもマリファナは「生活必需品」、米国で売り上げ急増

1/2
米サンフランシスコの合法大麻販売店の店員と客(Photo by Jeff Chiu/AP/Shutterstock)

いくつかの州では全ての大麻販売所が営業を続けているが、医療目的に限定している州もある。

3月に新型コロナウイルスの感染症がアメリカ全土に拡大し、自宅待機命令が施行され始めたころ、大麻を合法化している州はどこも何らかの形で大麻の販売を認めた。医療用大麻の販売業者は食料品店や薬局と並んで、パンデミックでも生活に必要な業務だとみなされたのだ。これをニューヨーク・タイムズ紙は、「一部のアメリカ人にとっては、大麻がパンや牛乳と同じ生活必需品であることが公認された」と表明した。

・手袋をして大麻のサンプルを手にするApothecarium大麻販売所のマネージャー、カリ・マンゼロ氏(写真)

これはマリファナ支持派にとっては大勝利だ。だが、今年の国内年間売上高が推定120億ドルという娯楽目的の(または嗜好品としての)大麻販売事業者にとっては、あちこちで発令された緊急命令は分かりにくく、混乱をきたしている。マサチューセッツ州のチャーリー・ベイカー州知事は、医療用大麻の販売所には営業継続を認めたが、娯楽目的の大麻販売店には営業停止を命じた。コロラド州では、娯楽目的の大麻販売店は道路わきでの受け渡しに限定されたが、医療用大麻の販売所は営業を継続できる。ネバダ州では、嗜好品としての大麻の販売は宅配のみ認められた。州ごとに法律がかなり違うので、全てを把握するのは難しい。

医療用大麻は広く受け入れられるようになったものの、一部の販売業は医療用と娯楽目的の分類に異を唱えている。分類が厄介なケースもある。なにしろどの大麻製品も、もとは同じ植物――単に使用目的が違うだけなのだ。ハイになるためにハッパを吸う人もいれば、処方薬として頼りにしている人もいる。だがその他大勢の人々が使う理由は、その中間のどこかだ。

嗜好品としての使用を合法化している11の州では、21歳以上ならだれでも娯楽目的で大麻を購入できる。だが医療用大麻(MMJ)の法律がある33の州では、医師から大麻使用を勧められる患者の条件が定められているが、州によってかなり差異がある。デラウェア州のように自閉症や外傷後ストレス障害の治療にMMJの使用を認めるところもあれば、ニューヨーク州やニュージャージー州など、大麻使用が認められる疾患をかなり限定しているところもある。CBD(カンナビジオール)は発作性疾患の治療、とりわけ子供の治療で効能が認められているものの、大麻に含まれる向精神性成分THC(テトラヒドロカンナビノール)に関しては、14の州が含有量を制限している。全国レベルでの大麻関連法の改正を呼びかける団体NORMLは、定期的に最新情報をWEBサイトに更新している。

多くの人々が医療用大麻を娯楽大麻市場で購入していることを踏まえると、分類はさらに厄介になる、と、全米大麻業者協会の広報担当者モーガン・フォックス氏は言う。「患者登録の費用が高すぎるのか、州が定める医療大麻の購入基準を満たしていないのか――あるいは、医療カードの更新を忘れていたのかもしれません」とフォックス氏。「大勢の人々が、薬の入手に嗜好品の販売制度を利用しています」

その上パンデミック中に消費者が合法大麻を入手できなければ、違法市場で購入せざるを得なくなるという懸念もある、とフォックス氏は言う。「検査していない規格外の製品は危険を伴うこともあります。安全ではない方法で入手された可能性もあります」。 認可を受けた大麻販売店で購入するほうが消費者にとっては安全だ――州の法律によって、容量およびTHC、CBD、残留農薬量、カビ菌、ウドンコ病菌、その他好ましからぬ不純物などの検出量を正確に表示することが義務付けられているからだ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  3. 3

    宮内庁長官の“陛下が五輪懸念と拝察”発言 記者から「発信していいのか」と確認も

    BLOGOS しらべる部

    06月25日 14:08

  4. 4

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  5. 5

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  6. 6

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  7. 7

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  8. 8

    「五輪は延期か中止を」立憲民主党東京都支部連合会長妻昭会長

    安倍宏行

    06月25日 12:31

  9. 9

    ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政はドメイン名で信頼性を担保して

    赤木智弘

    06月25日 10:24

  10. 10

    営業職の約8割「嫌な思いした」誰得営業が発生する現実

    キャリコネニュース

    06月25日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。