記事

パナソニック、20年3月期の連結売上高予想を下方修正


[東京 27日 ロイター] - パナソニック<6752.T>は27日、2020年3月期連結決算の売上高予想を従来の7兆7000億円から7兆4500億円に下方修正した。外出制限に伴う販売減や、部品調達難に伴う工場の停止・稼働率低下を反映した。

営業利益予想は3000億円で据え置いた。法人税などの影響で当期利益予想は従来の2000億円から2100億円に上方修正した。

2020年3月末の現金・現金同等物の残高は約1兆円確保。2019年12月末の残高8643億円から増加した。複数の金融機関との間で総額7000億円のコミットメントライン契約を締結しており、現金などの残高と合わせて十分な流動性を確保しているとした。

20年3月期の決算発表は5月18日を予定している。

あわせて読みたい

「パナソニック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  10. 10

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。