記事

米中小企業向け支援、各金融機関に融資上限設定=資料


[ワシントン 26日 ロイター] - 米中小企業庁(SBA)は26日、中小企業の給与保護プログラム(PPP)で金融機関が融資できる規模に上限を設けると明らかにした。

ロイターが確認した資料によると、SBAは各金融機関に対して、PPPの10%、もしくは600億ドルを融資総額の上限として設定する。

政府は、中小企業向けに3100億ドル規模の支援を拡充。PPPは27日に再開される。これにより、金融機関は企業から殺到している融資申請の手続きを再開できる。

PPPを巡っては、従業員が数千人で年間売上高が数百億ドルの上場企業が融資を受ける一方、より小規模企業が融資制度を活用できていないとの批判が出ている。また、これまで融資で金融機関との関係がない小規模企業がなかなか融資を受けられないことも問題視されている。

バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は26日のCBSニュースとのインタビューで、申し込み順での手続きではなく、必要とする企業全てに資金が行き渡るようにする必要があると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。