記事

都立墨東病院の内側から見た二階・小池の野望

担当医は外科的治療を行うにもかかわらず、ビニールのエプロン姿だった。防護服が枯渇しているからだ。都の責任である。=24日、都立墨東病院 撮影:田中龍作=

 医師、看護師、患者計39人の院内感染が確認されている都立墨東病院の中に入った。

 きょう、知人(20代・女性)の治療に父親を装って同行したのだ。知人宅に昨夕、病院から電話がかかってきた―

 「(コロナで院内感染が起きている)こんな事態だから治療を遅らせませんか?」と。

 それでも、知人は治療を遅らせたくないので「行きます」と答えた。

 待合室の田中のもとに担当医が説明にきた。ビニールのエプロン姿だ。

 都立墨東病院はサージカルマスクや防護服が不足していた。それは国会でも取り上げられた。(3月2日、参院予算委)

 病院の責任ではない。供給を怠っていた都の責任である。特措法第10条で、医療資材の備蓄が行政の長に義務付けられているからだ。

 担当医は「●●さんのお父さんですか」と確かめたうえで、治療には万全を期しているが「100%感染はないとは言い切れない」と話した。

無防備な医師・看護師。充分な武器弾薬のないまま困難な戦争を強いられているように見えて仕方がなかった。牟田口中将は誰か。=24日、都立墨東病院 撮影:取材班=

 時事通信によれば、すでに小池都知事は「都の備蓄体制は整っている」として医療用防護服2万着を中国に提供している。

 さらに今年2月、自民党の二階俊博幹事長は小池知事に防護服5~10万着を追加提供するよう要請し、小池知事は応じる考えを示した。

 そして3月-
都知事選に自民党として候補を立てないことを決めていた二階幹事長が、自民候補の擁立を目指す都連を押し切った。

 これが都立病院に防護服が回らない真相だ。

 親中派二階氏と再選を目指す小池知事の野望の前に、都民の命は犠牲となったのである。

 ~終わり~

 ◇
『田中龍作ジャーナル』はマスコミが報道しないニュースを伝えます。政権やその補完勢力の幇間にはなりません。

取材には交通費等がかかります。ご支援何とぞお願い申し上げます。↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  3. 3

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  6. 6

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  7. 7

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  9. 9

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

  10. 10

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。