記事

中小企業の6割「テレワーク許可されていない」 テレワーク中でも2割以上が「週2、3回出社」

テレワークが許可されても出社する人は多い

Freeeは4月23日、「テレワーク」に関する調査結果を発表した。調査は4月中旬にネット上で実施し、中小企業従事者1146人から回答を得た。

「テレワークが許可されていない」(64.0%)という人は6割以上にのぼった。

テレワーク推進の有効策「ノートPCやモバイルの持ち出し、通信回線の準備」

テレワークが許可されているに、出社の頻度を聞いたところ、最多は「週に2、3回程度」(21.6%)。以降は「週に1回程度」(21.1%)、「月に2~3回程度」(17.7%)、「ほぼ毎日」(16.3%)と続いた。

テレワーク中でも出社をする理由については「取引先から送られてくる書類の確認・整理作業」(38.3%)、「請求書など取引先関係の書類の郵送業務」(22.5%)、「契約書の押印作業」(22.2%)、「社内の業務システムがオフィスからしかアクセスできない」(21.8%)などが上位を占めた。

出社しての対応が必要となる書類の1位は「契約書」で45.9%。2位は「請求書」(45.0%)、3位「経費精算の申請書」(40.2%)だった。

さらなるテレワーク推進のための有効策について聞くと、最多は「ノートPCやモバイルなどの持ち出し、および通信回線」(32.8%)だった。以降は「ファイル保管・データ共有のクラウド化」(26.5%)、「書類の電子化(ペーパーレス化)」(25.1%)など出社する理由でも挙がった書類関係が続いた。その他には、「営業販売系システムのクラウド化」などがあがった。

また、テレワークに関する課題が実際に解決できそうな時期については「見込みは立っていない」(74.2%)という人が7割を超えていた。

あわせて読みたい

「在宅勤務制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  3. 3

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    東出の自虐発言に長澤まさみが涙

    女性自身

  5. 5

    河井氏問題巡る検察と朝日の癒着

    青山まさゆき

  6. 6

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  8. 8

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  9. 9

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  10. 10

    日本にも「テスラ」は出現するか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。