記事

新型コロナウイルスの常識破壊【病院「憩いの場」の崩壊】

■「憩いの場」から「危険な場」へ

 日本の病院は、少し前まで老人達の憩いの場として、特に病気でもないような老人が、少し体調が優れないという理由だけで立ち寄るサロン的空間という常識が根付いていた。

 白亜の殿堂を思わせる清潔なイメージ、空調の行き届いた冷暖房完備の広々とした空間、低姿勢で愛想の良いナース達、ゆったりと寛げるソファーの座り心地に魅了された老人達にとっては、まさに病院はリラックスできる至れり尽くせりの安心空間でもあった。

 一方で欧米では、軽い風邪程度では病院には行かない人が多いと言われている。それは医療費が高いという理由も1つだが、風邪を治す特効薬は存在しないということを知っており、風邪の薬は睡眠しかないということも、経験上、大半の人が知っているからでもある。

 医療費が無料に近いことから、半福祉施設として老人の「憩いの場」と化していた日本の病院だったが、新型コロナウイルス騒ぎによって、その常識は幸か不幸か崩壊してしまったかに見える。

 現在では、ウイルス感染を恐れて自宅に引き蘢り、「頼まれても病院には行きたくない」という老人が大半を占めており、今や老人にとって病院は「危険な場」と化してしまった。

■「華やかな職場」から「命懸けの職場」へ

 同時に、医者や看護師にとっても病院は必ずしも居心地の良い空間ではなくなってしまった。某有名女優が主役を張るテレビドラマの影響もあって、女性が憧れる「華やかな職場」というイメージが定着化しつつあった病院が、今や患者の命だけでなく自分自身の命の心配もしなければいけない「命懸けの職場」と化してしまった。笑い事ではないが、「私、失敗しないので」とは言えても「私、感染しないので」とは言えないリスクのある職場となってしまった。

 現在の医療は医者と患者が密に接する「三密」の要件を満たしており、不幸にも「三密」を絶対悪とする現在の風潮がこのまま維持され続けるとなると、素手による触診というものもできなくなってしまう。指圧やマッサージすら手袋を付けて行わなければいけないということになりかねない。

 中でも、歯医者のような他人の口内に指を入れるという「三密」破りの極致のような診療は控える人が多く出てくるかもしれない。実際に、私の身近にも今まで定期的に通っていた歯の定期検診(歯石取り)を止めた人がいる。

 しかし、病院が「憩いの場」でなくなったことで、「あと5年で破綻する」と言われていた日本の医療保険制度は少し延命の方向に向かうかもしれない。

あわせて読みたい

「病院」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  8. 8

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。