記事

コロナ地獄の中で、神対応が話題の各国リーダーたち。一方で安倍晋三は…

1/2

世界中が新型コロナウイルス感染拡大による医療崩壊の危機や経済への打撃と必死で闘っている今、問われているのは政治的リーダーの指導力や判断力かもしれない。迅速な対応と強いリーダーシップで支持を集める者もいれば、的外れな発言を繰り返して批判の的となる者もいる。SNSの活用にも注目だ。

国内3000世帯に手紙を送付したボリス・ジョンソン

【イギリス】ボリス・ジョンソン首相

イギリスは、現地時間3月23日にロックダウン宣言を行った。自身もコロナに感染し、4月12日に入院していたロンドンの病院から退院したボリス・ジョンソン首相は、症状が出るまでほぼ毎日のように自ら記者会見を行って専門家とともに感染拡大の状況や対応を説明していた。

また、3月末には国内の約3000世帯に手紙を送付。飾らない言葉で支持を集めた。

手紙の冒頭では「もしあまりに多くの人が一時に深刻な病状に陥れば、NHS(イギリスの国民保健サービス)は対処できなくなってしまいます。(中略)私たちは可能なかぎり命を救うために、この病気の感染拡大を遅らせ、病院での治療を必要とする人々の数を減らさなくてはならないのです」と率直に述べている。

さらに、同居する家族や友人以外に会わないこと、極力家に留まること、外に出るときは他者と2メートルの距離をあけることなど、国民がすべきことを端的に示し協力を求めた。

英国-健康-ウイルス-文字2020年4月8日 - 写真=AFP/時事通信フォト

メルケル首相「制限は絶対に必要な場合にだけ正当化される」

【ドイツ】アンゲラ・メルケル首相

ドイツのメルケル首相は3月18日、14年超の在任の中で、恒例となっている毎年の大晦日のものを除いて初めてのテレビ演説を行った。

演説の中でメルケル首相は、新型コロナウイルスの感染拡大について「東西ドイツ統一以来、いや第二次世界大戦以来の試練だ」と表現して国民に危機感を持たせた。

また、一時にあまりに多くの感染者が増えれば、医療システムが「完全に参ってしまう」と発言。人々が他者との接触を避け、感染者の数を抑えることがいかに重要かを説いた。

メルケル首相は旧西ドイツ生まれで、生後まもなく西側への移動が禁じられた旧東ドイツに移住しており、移動を制限された暮らしの不自由さについて身をもって知っている。

しかし、「旅行や移動の自由を苦労して勝ち取った私のような者にとって、こうした制限は絶対に必要な場合にだけ正当化される」として、国民に真摯に理解を求める姿で支持を集めている。

ドイツ-健康-ウイルス2020年4月9日 - 写真=AFP/時事通信フォト

ライブ配信で国民の質問に答えるNZ首相

【ニュージーランド】ジャシンダ・アーダーン首相

ニュージーランドの新型コロナウイルスに対する対応は、他の国とは一線を画している。国内で感染者が確認されるより早く、2月3日の時点で外国籍の人の中国からの入国を禁止。

同月28日に国内初の感染者が確認されると、直後に入国禁止の対象国を拡大。3月19日には世界のすべての国からの入国を禁じ、「鎖国状態」となった。

アーダーン首相は鎖国の翌日にテレビを通じて国民に新型コロナウイルス対策に関する説明を行った。彼女は1982年以来初めて官邸からテレビで国民に呼びかけたニュージーランド首相だという。

アーダーン首相の国民に対するメッセージはメディアを通じたものにとどまらず、3月26日には外出制限中の国民に向け、自宅からFacebookを通じてのライブ配信を実施している。

スウェット姿で登場した首相は配信の中で「外に散歩に出てもいいの?」といった国民からの質問にリアルタイムで答え、支持を集めた。

オフィス内で腕立てジョギング、ウガンダ大統領

【ウガンダ】ヨウェリ・ムセベニ大統領

ウガンダでは、4月1日からショッピングモールや商店街、宿泊施設など商業施設の営業停止や、公共交通機関の停止などのロックダウン措置を行っている。

当初この規制は入国・出国や航空輸送の中止、非食料品市場の営業停止を32日間とするほかは14日間を予定していたが、4月14日に5月5日までの延長が発表された。ロックダウンを伝えるガイドラインには大統領の写真が使われ、ツイッターやFacebookのアカウントも記載されている。

ムセベニ大統領は自らのツイッターで国民に対して家にいるよう呼びかけ、4月9日には「集団でジョギングをしている人たちを見てがっかりした」という書き出しのツイート(書き込み)を投稿。

「運動のために外へ行く必要はない」として大統領が自らグレーのジャージに裸足の姿で、オフィス内でジョギングや腕立て伏せなどをしている動画を公開した。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  8. 8

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。