記事

ドルやや上昇、原油価格回復でも安全需要継続=NY市場


[ニューヨーク 22日 ロイター] - ニューヨーク外為市場ではドルが前日に続きやや上昇した。原油価格が回復し市場が安定化し始めたものの、安全通貨に対する需要は継続している。

終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数<=USD>は0.19%高の100.39。一時は100.50と、2週間ぶりの水準に上昇した。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国による追加減産の可能性に向けた協議のほか、米国の原油在庫が予想ほど大きく増加しなかったことが安心材料となり、北海ブレント先物<LCOc1>はこの日の取引で上昇。米原油先物も上向いた。

この日は株式相場が安定化したことで、大半の通貨が狭いレンジ内での取引となった。マネーコープ・ノースアメリカのマネジングディレクター、トーマス・アンダーソン氏は「政府の新型コロナウイルス感染拡大への対応と、感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)解除の2点が市場で大きく注目されている」と述べた。

米議会上院は21日、4840億ドルの新型コロナウイルス追加対策法案を全会一致で可決。下院では23日に採決される見通しなっている。

ドルは対円<JPY=>でほぼ横ばい。

ユーロ<EUR=>は23日に欧州連合(EU)首脳会議を控えレンジ内での取引となった。終盤の取引で対ドルで0.3%安。対円では約0.4%安となった。

英ポンドには買い戻しが入り、地合いを回復した。

原油価格の回復を受け、コモディティ通貨に対する圧力が軽減。カナダドル<CAD=>が対ドルで0.15%上昇したほか、豪ドル<AUD=D3>は小売統計が好調だったことも押し上げ要因となり0.67%上昇した。ただノルウェークローネは軟調が続き、対ドルで約4週間ぶり安値を更新した。

ドル/円 NY終値 107.72/107.77

始値 107.63

高値 107.93

安値 107.61

ユーロ/ドル NY終値 1.0822/1.0824

始値 1.0869

高値 1.0885

安値 1.0804

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  7. 7

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。