記事

米国務長官、中国の新型コロナ対応再批判 「迅速な報告怠った」


[ワシントン 22日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は22日、新型コロナウイルス流行について、中国共産党政権が世界保健機関(WHO)への迅速な報告を怠ったと確信しているとし、中国の新型コロナ対応を改めて批判した。

ポンペオ長官は「中国国内全省に感染が広がるまで1カ月にわたり」中国が人から人への感染を報告しなかったと非難。さらに、WHOへの報告後も「全情報を共有せず、新型コロナ感染症がいかに危険であるかを隠ぺいした」と主張した。

WHOについても、中国・湖北省武漢のウイルス研究所における安全基準順守を確実にする義務があったほか、テドロス事務局長は「規則に従わない加盟国に対する多大な権限を持つ」にもかかわらず、「公表する」権限を行使しなかったと批判した。

トランプ大統領は今月、WHOによる新型コロナ対応を巡り、WHOへの資金拠出を少なくとも一時的に停止するよう指示したと表明。WHOは「基本的な任務の遂行を怠った。責任を取る必要がある」とし、新型コロナに関する中国の「偽情報」をWHOが助長したことが感染拡大につながった可能性が高いと非難した。

ポンペオ長官はまた、世界が新型コロナのパンデミック(世界大流行)に注意を向けている間に「挑発的な行動」で香港の主権を脅かし、台湾に軍事圧力をかけ、南シナ海で支配を強化していると改めて主張し、米国が中国の「弱者いじめ」を強く反対すると強調した。

中国で医療物資を囲い込みをしているという最近の報道については、「中国がこれらリソースを提供していることが確認されており、朗報だ」とし、「中国が支援を提供し、物資を販売するという契約上の義務、国際的な義務を果たすと期待している」と述べた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    病床使用100%超も「4月と違う」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  4. 4

    「土下座像」に韓国政府も不快感

    NEWSポストセブン

  5. 5

    インバウンド復活は2~3年必要か

    Chikirin

  6. 6

    ひろゆき氏 radikoの戦略に疑問

    ABEMA TIMES

  7. 7

    支離滅裂な安倍政権に高まる不信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    2週間後危機の予想 なぜ外れるか

    永江一石

  9. 9

    PCRを巡る対立 政治思想と親和性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    吉村知事 お盆自粛ならGoTo中止

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。