記事

コロナショックが露わにした「日本人の愚かすぎる働き方」

2/2

業務プロセスの再定義こそ、マネジメント層の仕事だ

この指摘は何年も前から行われているが、「仕事には微妙なやり取りがある」「欧米のようにドライにはいかない」といった反論が多く聞かれる。

確かに、創造性の高いごく一部の職種の場合、微妙なやり取りが必要となるかもしれないが、一般的なホワイトカラーが従事する仕事のほとんどは、ルーティンワークであり、業務の設計さえしっかりすれば、仕事は流れるものである。

本来であれば、働き方改革の実施を通じて、従来型の企業文化を変革し、論理で仕事が進む体制にシフトしておくべきだった。こうしたソフト面での環境さえ整っていれば、あとはパソコンや通信サービスなど物理的な面の準備が整えば、すぐにでもテレワークに移行できる。

ハンコや紙の書類など、職場に行かないと仕事にならないという話も聞くが、これも工夫次第で出社を最小限にすることは可能である。行政手続きなど、どうしても押印が必要なものについては、その発生頻度や分量などに応じてまとめて作業すればよい。

社内の稟議手続きなどは、別の手段で代替できるはずであり、こうした業務プロセスを再定義することこそ、マネジメント層の仕事といってよい。

テレワーク時代に存在意義を問われる人間の特徴

素早くテレワークに移行できた会社は、以前から業務プロセスが明確で、マネジメント層の能力も高いと考えられる。当然だが、そのような組織であれば、働き方改革にも積極的に取り組んでいたはずであり、テレワークに大きな支障はなかったはずだ。

加谷 珪一『日本はもはや「後進国」』(秀和システム)


結局のところ、働き方改革とコロナ対策のテレワークは完全にリンクしており、最終的にはマネジメント層の能力次第というのが偽らざる現実である。

コロナウイルスの影響が長期化するのは確実であり、しかも、今回の感染が終息した後も、同じような感染爆発が発生する可能性が高いと指摘する専門家は多い。

今後は、テレワークを含めた新しい時代に対応した働き方ができる会社とそうでない会社との間に、絶望的なまでの格差が生じる可能性が高く、その中において、特に存在意義が問われるのが管理職層であることは言うまでもない。

仕事を適切に割り振り、進捗を管理し、成果達成に向けてのファシリテーションができなければ、管理職としての役割を果たしたことにはならない。四六時中、会社にいて、威圧的に振る舞うことで上司としての威厳を保っていたような人物は、テレワーク時代においては、存在意義を失うだろう。

部下にも相応の覚悟やスキルが求められる。上司から何度も促されないと締め切りを守れない社員や、方向性のすり合わせができず、アウトプットの内容を指摘され「さっきは○×と言ったじゃないですか」といったセリフを日常的に口にしているような社員、あるいはメールや社内チャットで適切に返信できない社員は、テレワーク時代にはついていけなくなる。

今回のコロナショックをきっかけに、従来型カルチャーの変革が実現できなければ、日本企業の相対的な生産性はさらに低下すると考えられる。新しい環境に対応できるごく一部の企業とそうでない企業に二極化する可能性があり、これは日本社会全体にとって決してよいことではない。

----------

加谷 珪一(かや・けいいち)

経済評論家

1969年宮城県生まれ。東北大学工学部卒業後、日経BP社に記者として入社。野村証券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。その後独立。中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行うほか、億単位の資産を運用する個人投資家でもある。

----------

(経済評論家 加谷 珪一)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  7. 7

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  8. 8

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

  9. 9

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  10. 10

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。