記事

「マスク外交」の裏で「アフリカ人差別」理念なき中国の「正体」 - 白戸圭一

1/2
封鎖された広州のアフリカンレストラン(C)EPA=時事

 国際連合アフリカ経済委員会(UNECA)が4月17日に公表した新型コロナウイルス感染に関する報告書によると、アフリカで何も対策が講じられなかった場合、人口約13億人のうち2020年中に12億人以上が感染し、330万人が死亡するという。アフリカ各国が厳しい感染抑制策を実施した場合でも、1億2280万人が感染し、30万人が死亡すると予測している。

 こうした厳しい状況の中、中国はアフリカ諸国に対し、医療器材や人材などを次々と支援する「マスク外交」を展開している。中国の国営メディアは、自国政府の貢献を国内外に宣伝する記事で溢れている。

警察官がアフリカ出身者を隔離

 そんな中、4月18日にケニアの首都ナイロビに住む友人(ケニア人)から筆者のスマートフォンに37秒間の短い動画が送られてきた。

 早速視聴してみると、そこにはアパルトヘイト(人種隔離)政策が存在した1980年代の南アフリカ共和国か、公民権運動以前の1950年代の米国南部ではないかと錯覚するような光景が写っていた。

 スーツ姿の身なりの良い黒人女性がショッピングモールに入ろうとしたところ、左腕に赤い腕章を着けた黒いスーツ姿の中国人男性2人が入店を拒む。黒人女性の友人と思しき白人女性が英語で「なぜ?」と男性2人に食い下がると、男性たちは「あなたは入っていいですよ」と手で合図して白人女性だけを入店させようとするが、黒人女性に対しては「あなたは駄目です」と頑なに入店を拒む。

 動画には、

「この動画はSNSで広く共有されている。ケニア人、そして全てのアフリカ人に対するこの酷い差別に対し、激しい批判と議論の輪が広がっている」

 という友人のコメントが添えてあった。

 友人によると、この動画は最近、中国南部広東省の広州市で撮影されたものだという。

 広州市には、中国製品の買い付けをするアフリカ出身者が多く住む「リトルアフリカ」と呼ばれる地域がある。

 同市では4月に入って以降、新型コロナに感染している可能性が高いとして、アフリカ出身者に対する商店やホテルの利用拒否、賃貸マンションや寮からの強制退去、強制的なウイルス検査などの人権侵害事案が多数発生している。

 すでに一部の日本メディアによっても報道されたが、アフリカ出身者が多い広州市の越秀区では、警察官がアフリカ出身者を隔離し、一帯を厳しく監視している時もあったという。

 いま、アフリカ各国では、そうした中国におけるアフリカ人差別の実態を収めた動画や写真がインターネット上で広く共有され、SNS上には中国への怒りの声が溢れている。マスメディアでは、アパートから叩き出されて河原での野宿を強いられた若者の体験などが紹介され、アフリカ各国の新聞を読むことができるウェブサイト「AllAfrica」を見ると、この問題がアフリカの多くの国で注目を集めていることがうかがえる。

 ケニアの友人が送ってきた動画は、そうした差別の氷山の一角を録画したに過ぎないようだ。

「著しい人権侵害」と強く抗議

 ことの発端は、新型コロナに感染した少なくとも8人のアフリカ出身者が「リトルアフリカ」の住民であり、このうち5人のナイジェリア人が隔離に応じず、レストランなどを訪れたこと──と伝えられている。広州市民の間でアフリカ出身者への怒りが広がり、当局によるアフリカ出身者に対する強制検査にまで発展したという。

 こうした事態を受け、アフリカ側から中国政府に対し、様々なレベルとルートで抗議や事態の改善を求める声が伝えられている。

 アフリカ連合(AU)=アフリカ55の国・地域が加盟=は4月11日、広州市の状況に「極めて強い懸念」を表明し、中国政府に直ちに是正措置を取るよう求めた。

 在北京のアフリカ各国の大使およそ20人は連名で、中国の王毅外相宛てに「著しい人権侵害」として強く抗議した上で改善を求める書簡を出した。

 ケニア、ナイジェリア、ガーナなどでは、閣僚らが中国大使を呼んで抗議し、自国民に中国から帰国するよう促している。

 迫害の対象がアフリカ出身者だけでなく、広く「黒人」となっている実態があることから、在広州の米国領事館はアフリカ系の米国人に対し、同市への渡航を避けるよう勧告を出した。

 中国外務省の趙立堅副報道局長は4月13日の記者会見で、

「我々はアフリカの兄弟を差別することはない」

 と述べ、事態の鎮静化に躍起だ。アフリカ各国に駐在する中国大使らも各国の閣僚らから抗議を受け、一様に「アフリカの人々は我々の兄弟」「中国は差別を容認しない」などと釈明している。

 だが、中国国営『新華社通信』によると、広州市に住む100人以上のアフリカ出身者から相次いで新型コロナの陽性反応が検出されており、市民の差別感情が今後ますます強まることも懸念される。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。