記事

「国民に10万円配ってコロナ経済危機が乗り切れる」と思ってる人はいないよね?

 間違いなくこれでは終わらなくて、追加、追加とおかわり要求にエスカレートしていくんですよ。

 んで、政府はじりじり対策を小出しにせざるを得ないんですよ。いちいち審議しなきゃいけない、与党内の調整も必要だ、さまざまあるわけですから。

 そして、なぜか「財務省が悪玉にされる」とかいう儀式があって、政治家とメディアが押し切る形で追加の対策が打たれることになると思うんですよね。

 そのころには、経済はもっと悪くなっている。

 10万円や雇用調整助成金、政府系金融機関の追加融資では追いつかなくなった、法人や個人がバタバタと倒れて、社会不安がやってくる怖れもあります。

 さらに、なぜか「国家公務員は給料を返上しろ」とかいう儀式があって、経済はもっともっと悪くなっていくのです。

 こうなってくると、いままで綺麗ごとや、建前で話していたことが通らなくなっていくと思うんですよ。人権だ、DV被害者だ、コロナ患者は来るな、マスゴミは死ね、高齢者は見捨てろ、さまざまな分断が露わになってくる時代が、おそらくやってくるんでしょう。

 みんな、人生に不安を抱えますからね。何事もなく2か月休みだぞと言われれば家族円満だった世帯も、子どもが家にいるから仕事ができないと文句を言う家も、奥さんを殴るご主人も、学業が進まず一日12時間ゲームをする子どもも、カネがないから結婚できない人たちも、等しく時間だけが過ぎていって、同じように年を取る。

 で、たぶん地方経済が先に音を上げる。付加価値産業に移行してどうにかやりくりしてきた装置産業から先に死ぬ。死んだところに貸していた地場の金融機関が死ぬ。産業が壊滅した自治体が死ぬ。末端から、辺境から、僻地から、取り返しのつかない破壊が起きる可能性はあると思うのです。

 そうなると、綺麗事を言っている場合ではなくなる。公的資金を注入しないと死ぬので、航空会社も金融機関も自治体も早く統合しろ、そこに公的資金を入れろとなって、結果として、主要産業や地方自治体がどんどん救済合併とゴミ箱化が同時に進み、国有化していく。

 戦時経済って、こういうことだと思うんですよ。
 だから、10万円支給ですとグダグダやっているのは最初だけであって、そのうち10兆20兆あたりまえの対策費を地方にぶち込まなければならなくなる瞬間が号砲です。競争法としての独禁法の趣旨を守れとかいう綺麗事は忘れ去られ、地方経済の生き残りのために、税金のつかみ取り競争が始まる。おこぼれに預かろうと必死になり、救われなかった人たちは暴動を起こす。

 どうにもならなくなって、治安出動が当たり前になると、きっとそこで私たちの長かった戦後が終わるんじゃないでしょうか。

 無理なんだもん。どう考えても、無理なんだもん。

 無理でないようにするには、本当に接触を8割と言わずほぼゼロにして、まずは国内の感染症を抑え込まないといけない。でも、働きに出ないといけない人たちは生きていくために人と関わらざるを得ない。

 医療機関で頑張っている人たちも、日本の電力や輸送、水道を支えているインフラの皆さんも、住民から怒号を浴びせられても日々の仕事をこなしている自治体職員の皆さんも、立っておられるそこが最前線の戦場であるうちがまだいいと思えるときが来るのかもしれません。

 もう資本主義や市場のルールでどうにかなるレベルの混乱、経済低迷ではなくなったのかもしれません。そうであるならば、国民の議論として躊躇なく統制経済に入り、戦時下同様の戦時経済を敷いて、産業も金融もいったんは国有化し、みんなで一緒に貧乏になって一人も死なせない、インフレになっても食糧危機が来ても国民総動員体制で頑張っていくんだっていう、そういう美しい日本の未来。

山本一郎既刊!『ズレずに生き抜く』(文藝春秋・刊)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15879273/
有志が告知用アカウントを作ってくださいまして、よろしければフォローをお願いします!
https://twitter.com/kirik_news


【好評配信中!】ご購読はこちら→やまもといちろうメールマガジン『人間迷路』
【月1で豪華ゲストが登場!】山本一郎主宰の経営情報グループ「漆黒と灯火」詳細はこちら!

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  2. 2

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  3. 3

    朝日の言論サイト「論座」で誤報

    やまもといちろう

  4. 4

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  6. 6

    石破氏 誹謗中傷はTV局にも責任

    石破茂

  7. 7

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  8. 8

    首相がアビガン承認を急いだ背景

    川田龍平

  9. 9

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  10. 10

    官邸主導で露呈 日本の技術敗戦

    新潮社フォーサイト

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。